Entries

音無君の他人への優しさ・・それは記憶の中にありました・・ (アニメ「Angel Beats!」EPISODE.07「Alive」感想)

今回は
「Angel Beats!」の感想を・・・

見たのは
EPISODE.07「Alive」ですね。

今回は
ずっと気になっていた
音無君の過去がメインでしたね・・

個人的には
意外と早く出たな~という感じでした・・

世界観と大きく関わると思っていたのですが
そうではありませんでしたね~(笑)

ということで
今回は、音無回でしたし
まさに、後半戦スタートという感じでした。






生徒会長代理だった
直井は音無と仲良くなり
ゆり達、戦線のメンバーと一緒にいることになりました。

そこで、ゆりは
直井の催眠術を使い
音無の記憶を呼び起こさせようとします。


自分の記憶が戻ることに
躊躇する音無でしたが、
直井の催眠術を受け、記憶を蘇らせることに・・・


催眠術を受けた音無は
自分もとても辛い経験をしていたということを思い出します。

自分の過去にショックを受ける音無でしたが
「このままでは死に切れない」
と・・戦線に残ることを決意。

再び、仲間との生活を始めます。


そんなある日
ゆりから次の作戦として
近くの川へ食料調達へメンバーで、出かけます。


音無は
途中で草むしりをしていた
天使こと「たちばなかなで」を連れていきます。


みんなで大きな川のぬしを釣り上げて
一般生徒にも食事を振舞ったり、
みんなで楽しいひと時を過ごしました。

音無と天使も
その出来事を経て
名前で呼び合う仲になりました。

しかし、その団欒の中に
ゆりの姿はありません。

後片付けをしているときに
傷ついたゆりが出てきて
「天使にやられた」と・・・

音無は
天使こと「かなで」と一緒にいたはずなのに・・
なぜ?

と思っているところに
もう一人の天使が、音無の前に現れるのでした・・・





と・・ストーリーはこの流れなのですが・・・


今回のお話で重要なところは
音無君の過去・経験でしたね・・・


彼は・・・

     生きる希望のない・生きがいのない日々を送っていました。
     他人にも興味はないし、関わりたくもない。


     ただ・・そんな彼にも
     入院している妹に会い、
     そして彼女のために漫画雑誌を買うことを続けていました。

     妹は漫画をもっていくと
     「ありがとう」と喜んでくれます。

     そういう中で、
     音無君はバイトをして
     生活をしていました。


     冬になり、妹の容態が悪くなっていきます・・・
   
     妹とクリスマスの日には
     外の綺麗なイルミネーションを見に行こうと
     約束をしていた音無君でしたが・・

     妹の外出許可は出ず、
     こっそり妹を連れて行くことに・・

     綺麗なイルミネーションを妹を背負い歩く中で
     妹は音無君に「ありがとうね」と告げます。
   
     そして・・
     妹は亡くなってしまったようで・・・

     妹に「ありがとう」と言ってもらえることが
     音無君の生きがいだったのだと・・・
     その事に、亡くなった後に気づいてしまいます・・・

     気づかない幸せに満たされていたのに・・

     妹も亡くなり、生きがいもなくなってしまった・・
     自分には何もないのだろうか・・・
     と悩んでいた時に・・

     退院する女の子を見かけます。
     その女の子の笑顔を見た彼は、
     医学の道を選ぼう!と、新たな決意をします。

     そうすれば、彼は生きがいを見つけられるかもしれない
     他人のために頑張れるかもしれない。

     彼は勉強を続けたのですが・・・
     大学入学試験へ向う途中、事故に会い・・・


というものでした。

彼は生きがい・・・生きる意味・・
それを妹がいなくなってから
あったのだと気づいたと言っていました。

大切なものは失ってから気づく・・ということですし・・・
意味というものは過去完了という形でしか見出すことができない

とも言えそうです。


妹が亡くなったけれど・・・
これから頑張ろう!
もっともっと頑張ろう!!としていた矢先での事故だったようで・・

とても悔しいだろうな・・・


ただ・・・
彼は、記憶が蘇り
すぐに立ち直ったみたいで・・・

このままじゃダメだ!ということで
あの世界で再び頑張ろうと決意をする
というところが・・本当にすごいな~と思いました。

そういう経験を経ているからこそ
心の強さも身につけたと思いますし・・・

そして・・・
他人の弱さや痛みというのもよく知っている・・・のだと思います。

だから・・・
前回の直井君のときに、優しく語りかけることができたのだろうし・・

かなでちゃんにもこれまでや今回のように
語りかけることができたのだろうと・・・


前回に傍観者から変化したかな?と書きましたが・・
記憶がよみがえり、より変化が出たな~と思っています。

それが
今回のかなでちゃんと一緒に過ごして
最後に名前で呼び合うことを決めた一連の出来事かと・・・

彼が妹との経験の中で得たこと・感じたことを
ここで出せたのだと思います。

彼の性格からすると
遅かれ早かれああゆう行動をとったと思いますが、
かなでを連れ出すというような積極的な行動は
記憶がよみがえったからできたんじゃないかな~と思いました。


ということで・・・
今回、彼の記憶が戻ったことで
これからどうしていくのか?
どうなっていくのか?

ということにすごく楽しみ・・
じゃないな・・興味があります。


そういう記憶が蘇った中で、
彼はかなでちゃんに対して、
ゆり達に対してどう接していくのか?

それと・・・
彼はかなでちゃんに
妹を重ね合わせているような感じがしないでもなかったけれど・・・

本当のところはどうなのかな?(笑)




前半の音無君の過去という重い話とは反対に・・・

後半は天使ちゃんを含めたメンバーとの楽しいひと時でした。

川のぬし釣りのところは
面白かったですね。

ツボったのは・・・

みんなで頑張って川のぬしを釣ろうとしているところで
日向君にむかって
「隙だらけじゃないですか?」
というユイちゃんの黒さですね。

あかん、ユイちゃんがすごくええわ~!(笑)
お気に入り度がますます上がっていっています。

序盤でも日向君に「プロレス技かけてもいいですか~」というところや・・・

そして・・・
今回はユイちゃんが周りの人に対して
「あほだ・・」を連呼していましたね~(笑)




それと・・・
何気にみんなに
馴染んでいる直井君がよかったです。

彼が消えることなく
いい感じ?でみんなと馴染んでいるのは
すごくよかったな~と思います。

それにしても
音無君へのなつき方が凄くて・・

あれはあれで、
かわいいかな~なんて思いました(笑)




天使ちゃんこと「かなで」ちゃんも
音無君がコミュニケーションを積極的にとることで
これまでとは違う感じになってきましたね。


ですが
最後にもう一人、「天使」がでてきて・・・

あれ?という感じです。

「天使」とは別の存在となるのかわかりませんが・・・

かなでちゃんは
このまま音無君達と仲良くなっていってほしいな~と
思っていますけれど・・・




もう一人、
ゆりっぺの行動も気になっています。


なぜみんなで力を合わせてぬしを釣ろうとしているところで
行動をしていなかったのか・・・

校庭での炊き出しにも参加していなかったのか?

なぜ、かなでではない天使と遭遇してしまったのか?


謎の行動が多かったように思えます。
ただ観察しているだけなのならば、
別に大きな意味はないとは思いますが・・

そうでないのであれば・・・

音無君の記憶が蘇った今
ゆりっぺのほうが謎の人物度が上がっていますしね・・


このあたりも気になっているところです。

スポンサーサイト



0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://moecognitive.blog110.fc2.com/tb.php/715-f15f9341
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

にもたころ

Author:にもたころ
私の性格は・・ほぼ「こなた」?

アニメや二次元は
私の活力源です!!

このblogでは、主に・・

・アニメの感想
・漫画の感想
・ゲームの感想
・動画の感想
・テレビ番組の感想
・歴史について

・・・など

自分の思ったことを中心に
書いています。

最近はツイッターでの
更新が多くなっています。
(さぼり気味・・)

文章が下手なので
他の方には伝わらない部分も
多いと思います。

それでも・・
blogを見て、少しでも
楽しんでいただけたら幸いです!
m(_ _)m

当blogは
リンクフリーです。

コメント、なんでも大歓迎で~す。


相互リンクも大募集です!
一応、バナーもあります、詳しくは・・・
↓↓↓
こちらのページ

最新記事

リンク(バナー)

もえくり

かわいい女の子クリーチャーが出てくる フリーゲームのシュミレーションRPG!  奥が深く、やり応えがあります!!

カテゴリー

Web拍手

かわいいので置いてみました。

FC2カウンター

アニメのバナー

アニメのバナーです!
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 桐乃ちゃんかわいいです 「まおゆう魔王勇者」TVアニメ公式サイト 魔王かわいい・・・

ゲームのバナー

ゲームのバナーです
「千里朱音」ちゃんです

新キャスターさん萌えます!

月別アーカイブ

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログ内検索

ブログランキング

ポチっと、応援していただければ嬉しいです!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ翻訳

Amazon広告

etc

面白そうなので置いてみました

ユーザータグ

斉藤一 ホウ統 涼子 ナナ 青山美生 南野奏 金色の闇 芳乃さくら ガネッサ 郭嘉 上杉謙信 ライナス&ルーシー 有田しおん 夏候連 明堂院いつき 黒川エレン 及川氷麗 長月早苗 キュアフラワー 趙雲 司馬懿 月影ゆり 魔法少女リリカルなのは ルン 馬謖 玉錦 タマ姉 松平容保 シナダ・ベニオ サテライザー 日向秋 フィギュア 周姫 千里朱音 古手川唯 結野嵐子 ガネッサ=ローランド 文醜 キュアムーンライト 小喬 エルシィ チャーリー・ブラウン 美柑 天宮りずむ 近藤勇 お靜 キュアリズム 永倉新八 徳島 アーネット=マックミルラン 超級覇王電影弾 孔明リ・ガズィ 張允 南夏奈 西連寺春奈 顔良 織姫 藍澤光 古手川結 日向夏美 孫小香 シンディー 真田雪村 曹操 間宮由美 池田彩 イングリッド=バーンシュタイン 御門 偽イカ娘 相沢千鶴 風間千景 沖田総司 張遼 ハートキャッチプリキュア! 千羽様 南冬馬 桂木麻里 慚愧 豊郷 紗倉清美 ヴィンス・ガラルディ 新選組 沙織・バジーナ 原田左之助 厳顔 スヌーピー 斎藤一 霧崎恭子 キュアサンシャイン セリーヌ 田村麻奈実 北条響 梨子 花咲つぼみ イカ娘 飛鳥空 黒猫 鷲宮神社 九条凛 蒋幹 結城美柑 キュアメロディ アーニャ・ヘルシング エナ・アストー 今川ヨシモト 高町なのは 韓遂 西郷隆盛 けいおん! モモ 斎藤渚 涼宮ハルヒ 榎本武揚 孫権 不知火匡 雪洞・鬼灯 劉曼 西王母桃 凰鈴音 黄蓋 サソリーナ 産業振興 魏延 キュアマリン 呂布 ToHeart2 とがめ キファ・ノールズ ミラン・フロワード 神戸 孔明 葉山辰吉 クレオ=ブランド 中川かのん 工藤真由 神無月ミヤビ けいおん!! 向坂環 ドラゴンクエスト ラナ=リンチェン 姜維 魯粛 張飛 夕崎梨子 諸葛亮 諸葛謹 来海えりか ファイナルファンタジー ハミィ 大鳥圭介 キュアビート アゲマキ・ワコ イリス・エリス お静 山南敬助 坂上智代 ルキア 桂小五郎 ティシー 木戸孝允 周瑜 セイレーン 西島和音 西連寺春菜 インデックス 天条院沙姫 フリージング 袁紹 汐宮栞 神崎そなた 古手梨花 ニチ・ケイト サテライザー=エル=ブリジット オカモト・ミドリ 籾岡里紗 シフォン 上杉景虎 夏候惇 クゥ・オルラ 張松 ダークプリキュア 西連寺秋穂 馬超 関羽 水樹奈々 土方歳三 らき☆すた 原田佐之助 鳥居夏実 呂蒙 高坂桐乃 藤堂平助 薄蛍 北高 相沢栄子 藍沢光 ミルク・カラード 上杉景勝 南千秋 暁美ほむら 高原歩美 雪村千鶴 坂本龍馬 周喩 唯野嵐子 田村ゆかり 南雲薫 キュアブロッサム 徐庶 リューネ・ゾルダーク 蔡瑁 高杉晋作 バッファローベル 新田晴子 ララ 高坂佳乃 樊氏 カン沢 劉備 石動美緒 男の娘 フェリス・エリス