Entries

ララの明るいところはすごく魅力的ですよね!(アニメ「もっとToLOVEる」第12話 感想)


今回は
「もっとToLOVEる」の感想を・・

見たのは第12話で・・

もっとトラブル34「大スキ1」
もっとトラブル35「大スキ2」
もっとトラブル36「大スキ3」

でした。






春菜はララに
「リトのことが好き」だと伝えます。

ララはそのことにびっくりしつつも
とてもうれしかったようで、お互いがんばろうと明るく言います。

さてさて・・
リト達はみんなでプールに行くことになりました。

そこで事件が起きたことや猿山との会話を経て
リトは自分の気持ちにしっかり気づきます。


これまで保留していたララへの気持ちについて・・
リトはララのことが好きだと告白をするのですが・・

それ以上に春菜のことが好きだということを
ララへ告げます。

ララはそのことに喜び
「春菜に告白しにいこう!」と言うのですが・・・

リトはやっぱり春菜ちゃんに告白ができず・・

古手川さん、ルン、ナナ、御門先生に
間違って告白してしまいます。
(これはララのときと同じパターンですよね)

ともかく・・・

リトやララ達のにぎやかな生活は
まだまだ続くようで・・・





何も解決していないし
さらに事態が複雑になっているのがすごいな~と・・


ただ・・
リトがララのことを好き
という決着をつけただけという感じでしたが・・・(笑)

この作品では
リトとララの出会いが最初なわけですから・・・
やっぱり重要ですよね、そこは・・・


「春菜ちゃんに告白できないリト」というのも、
この作品のお約束なんだろうな~と・・・(笑)





最後のリトの告白シーン・・・

あまりフラグが立っているようではなかった
ナナや御門先生にまで告白しているのがよかったですね。

ナナのあの反応がすごくかわいらしかったと思います。




今回はプールシーンで
事件が起きたのでいろいろとえっちぃシーンがたくさんありました。

AT-X版もまた見てみたいと思っています。





お話に恋愛が絡むと
誰かが不幸になっちゃう可能性があるのですが・・・

中心であるララが規格外なのと
彼女が必ずしもリトを独占したいという感情を持っていないため・・・
(リトを含めてみんなでいることが楽しいと思っているのでしょう)

今後の展開次第でハーレム状態が
ありうるというのが面白いな~と思います。


また、リトに嫌味がないところや
彼が女の子に振り回されているところも重要なところだと思いますが・・・



ともかく・・・
ララが明るいというところはすごく魅力的だし・・・

その明るいところに
リトや春菜だけではなく・・
みんなが救われているというのはありますよね・・・




魅力的なヒロインがたくさんいて、
みんなが主人公のことが好き?という
男の夢といわざるをえないこの作品・・・


この作品がジャンプで無くなってから
私はジャンプを読むことが非常に少なくなってしまいました。

違う雑誌で連載も復活したみたいなので
単行本が出たら購入して、このお話の続きを見ていきたいな~と思います。
(ちょっとだけ立ち読みしました、モモがいい感じでした・・・)


アニメでも
テンションが高いララ、腹黒いモモの雰囲気が
漫画での印象とは少し違っているのですごく楽しかったです。
(ララの声はとてもいい・・・)

動いているリト子こと・・
夕崎梨子ちゃんが見れたというのも
今回楽しめたところだと思います。


またアニメが見れる機会があるといいな~。
スポンサーサイト



モモに嫉妬する美柑ちゃんに萌えますね~(アニメ「もっとToLOVEる」第11話感想)

今回は
「もっとToLOVEる」の感想を・・

見たのは第11話で・・

もっとトラブル31「『妹』戦線異状アリ」
もっとトラブル32「偽りの恋?」
もっとトラブル33「恋愛予報」

でした。







もっとトラブル31
「『妹』戦線異状アリ」は・・・

リトの妹、美柑ちゃんのお話。

モモがリトにくっついているのを見て
モヤモヤする美柑ちゃん。

リトのベッドにいつも潜り込むモモを
監視するために、彼女がリトのベッドに潜り込みます。

寝ている最中に
雷が鳴って怖がる美柑ちゃんですが・・

リトが寝ぼけて
やさしく抱きしめてくれたことで
すごく安心するのでした。

しかし、朝を迎え
美柑がベッドで寝ている姿をモモに見られ
誤解されてしまうのでした。





もっとトラブル32「偽りの恋?」は・・・

金色の闇ちゃんのお話。

セリーヌがコーラで酔っ払って
リト好き好き花粉を浴びてしまう
闇ちゃん・・・

そして
リトとデートをするのですが・・・

キス間近で元に戻ってしまうのでした。






もっとトラブル33「恋愛予報」は、
ナナと春菜ちゃんのお話。

ナナが迷子になった
春菜ちゃんのペットであるマロンと
出会います。

動物と話すことができるナナは
マロンから「春菜がリトのことを好き」
ということを聞きます。

「なぜみんなリトのことが好きなのか?」
それがわからないナナは春菜ちゃんに疑問をぶつけます。

春菜ちゃんは
「結城君と一緒にいると暖かい気持ちにさせてくれること」
と答えます・・・

また、春菜ちゃんが告白しない理由は
ララが友達であるため関係を友人関係を壊したくない
のが原因だと答えました。

その後、ナナの家への帰宅途中・・・雨が降り、
傘を持ってナナを探してくれたリトの優しいところに
ドキっとするナナなのでした。

そして・・・
春菜ちゃんはリトのことが好きだということを
ララに伝えるのでした・・・






もっとトラブル31「『妹』戦線異状アリ」ですが・・・

美柑ちゃんがモモに嫉妬しているのがかわいかったですね。

リトのベッドに潜り込むなんて・・・(笑)
かわいいです・・・

しかし、リトが寝ぼけて
美柑ちゃんのお尻を触っていましたね。

パンツを戻している姿がすごくエロかったかと・・・(笑)


妹キャラとしては
やっぱりレベル高いですよね~。

それにしても
モモはやっぱりエロキャラでいいです・・・(笑)




もっとトラブル32「偽りの恋?」ですが・・

セリーヌちゃんの影響とはいえ
リトにベタベタな闇ちゃんはすごくかわかったです・・・

これがデレか・・・これがデレなのか!?

衣装もチェンジしていて
それもよかったです・・

それと・・・
たい焼きをリトに食べさるところは
笑ってしまいました。





もっとトラブル33「恋愛予報」は
最終回への伏線ということでした。

リトと両想いのはずの春菜ちゃんがとうとう始動・・・

・春菜ちゃんが動かない
・リトが春菜ちゃんにうまく気持ちを伝えられない

これがこの作品の特徴かつ、
カオスな状況を生み出しているわけですが・・・

それがとうとう終焉を迎えようとしています。
結構いいところで終わりましたので続きが気になりますね。

春菜ちゃんのお姉ちゃんの西連寺秋穂さんも出てました。
いい感じでした。


それにしても
マロン兄さんは相変わらずダンディーな声で・・(笑)

声がかっこいいわりに
行動が意外にアホで笑ってしまいます。


さてさて・・・
ナナのほうもちょっとリトのことを意識しちゃったかな?

リトが迎えにきて
折りたたみ傘の使い方がわからなく
リトの傘を奪っちゃうところがすごくよかったな・・と思います。

ちょっとテレ隠しもあってね・・(笑)

AT-X版のもっとToLOVEる第8話・・・春菜ちゃんのおっぱいは大きいほうだと思うんだけれど・・・(笑)

AT-X版の「もっとToLOVEる」・・
第8話を見ました!!

第8話のあらすじや感想は・・・

http://moecognitive.blog110.fc2.com/blog-entry-973.html


ですが・・・






もっとトラブル22「大きくなぁ~れ」は・・・

胸もみシーンが修正取れてたのかな?

下着姿は普通のところでも見れてたと思うので
なんか変わった・・という印象はないように感じましたが・・・






もっとトラブル23「ワンダフルライフ」は・・・

春菜ちゃんとリト犬が
お風呂に入るシーンですね~。

春菜ちゃん、一つ前のお話では
胸が小さいと言っていましたが・・・

ここを見るとそんなことはないような気が
しますけれどね~(笑)

あとは、パンチラシーンに修正があった・・・かな?


それにしても
見知らぬ犬にも優しい春菜ちゃん・・・

やっぱりいいですよね~。





もっとトラブル24「気分はトランス」は・・・

これは特に修正はありませんでしたね。

改めて見ましたが
良いお話だったと思います。

クールな美柑ちゃんに萌えます(笑)

AT-X版のもっとToLOVEる第7話・・・春菜ちゃん、古手川唯ちゃんの服の中に手を入れ胸をわし掴みしてました!!(笑)

AT-X版の「もっとToLOVEる」・・
第7話を見ました!!

第7話のあらすじや感想は・・・

http://moecognitive.blog110.fc2.com/blog-entry-959.html


ですが・・・






もっとトラブル19「闇の診療所」は・・・

御門先生が玄関に出るシーン・・
きわどい下着でしたね~。

これはこれでエロいですが
修正があったほうがすっぽんぽんでいるように見えたような・・・

また・・
闇ちゃんの服を脱がすところでも
修正が外れていたのかな?

闇ちゃんの胸は大きくはないのですが
小ぶりでいい感じだな~と思ってしまいますね。




もっとトラブル20「敵対心」は・・・

とくにエッチなシーンも少なく
サンテレビ版と変わりなかったように思えます。




もっとトラブル21「おかしな春菜ちゃん」は・・・

ここはおっぱいわし掴みのシーンの
修正が取れていました。

特に・・・印象に残ったのは・・
春菜ちゃんが古手川さんのおっぱいを掴むシーン。


他の子の胸やラストの春菜ちゃんの胸もみシーンは
服の上からだったのですが・・・

春菜ちゃん(時はお静ちゃんですが・・)が
古手川さんのむねを揉むシーンは・・・

服の上からではなく
服の中に手を入れて、もみもみしていたので・・・

結果として、ブラジャーが取れたようです。

なるほど・・
これはエロいわ!!(笑)

ルンちゃんが演じていたブルーメタリアの衣装に萌える!!(アニメ「もっとToLOVEる」第7話 感想)

今回は
「もっとToLOVEる」の感想を・・

見たのは第7話で・・

もっとトラブル19「闇の診療所」
もっとトラブル20「敵対心」
もっとトラブル21「おかしな春菜ちゃん」

でした。




もっとトラブル19「闇の診療所」は・・

リトが学校の図書室で
闇ちゃんと出会うのですが・・・

闇ちゃんの様子がいつもと違います。

熱が高かったので
御門先生のところに行くと「今日はお休み」とのこと。

リトはそのまま闇ちゃんを背負って
ララと一緒に御門先生の家に行きました。

そして・・・
闇ちゃんは御門先生のカプセル治療で
すぐに回復することができました。

治療が済み、
御門先生のところで意識を取り戻した闇ちゃんは
「なぜここにいるのか?」と疑問を持つのですが・・・

リトが運んできてくれたことを聞くと
闇ちゃんはリトに対して、いつもと違う感情を抱くのでした・・
(でもその直後に裸を見られて、リトはボコボコにされたようです)




もっとトラブル20「敵対心」は・・

ルンちゃんは
人気番組「マジカルキョーコ」に出演することになりました。

しかし、敵役であるのときわどい格好のため
あまり気乗りしていません。

キョーコに対しても
あまりよく思っていないルンちゃんだったのですが・・

キョーコはルンちゃんのファンであるということや・・
キョーコも宇宙人だということがわかり・・・

二人は友達になったのでした・・・





もっとトラブル21「おかしな春菜ちゃん」は・・・

朝、学校で春菜ちゃんに会うと
様子がなんかおかしい・・・

いつもはエッチな行動とかしないのに・・
なんでだろう・・とリトたちがみんな思っていました。

そして
リトが学校の校庭の木陰で春奈ちゃんの心配をしていると
春菜ちゃんがやってきて、告白をしてしまいました。

ドキドキして、リトが返答しようとしていると
横から犬の鳴き声が・・・

そうすると春菜ちゃんの中から
お静ちゃんがとびだしてきたのでした・・・

実は朝から
お静ちゃんが春菜ちゃんに憑依していたのです・・・

告白はお静ちゃんのいたずらではなく、リトを見ていると
「そんな気はなかったのですが、そういう気持ちになった」
とのようでした・・・




今回は・・・

前回のララのお話、前々回の古手川さんのお話を受けた形での・・

闇ちゃんのお話や
春菜ちゃんのお話だったのかな~(笑)

と思います。







もっとトラブル19「闇の診療所」ですが・・・

御門先生相変わらずすごい格好で・・・(笑)

闇ちゃんの服を脱がせるために
リトに手伝わせようとするあたり、意地悪でもありますね~(笑)


てか、闇ちゃんが倒れたのは
たい焼きばかり食べているから?と一瞬思ってしまいました。





もっとトラブル20「敵対心」ですが・・

この作品は漫画で見て、覚えています。


ルンちゃんのブルーメタリアの格好、すごくいいですよね~(笑)


それと・・・ルンちゃんのやっていた役のブルーメタリアの手下がかわいかったです・・
名前は「ピエールオオギ」?ちょっとわからなかったです。


ちなみに・・このお話の中心人物の一人である
「霧崎恭子」はブラックキャットからのキャラですが・・・

こちらのキョーコはちょっと雰囲気が違う感じですよね~。
でも、この性格のキョーコもよかったかと・・・





もっとトラブル21「おかしな春菜ちゃん」ですが・・・

やっぱりララと並ぶ
最初からのヒロインという感じですね。

リトと春菜ちゃんは相思相愛なのに、
この物語はラブコメとして多くの人を巻き込んでいく・・・

不思議な作品だよな~。
そこに安心感があるとも言えるんですよね~。

まぁ~あれだけ悲惨な目には会っているリトですが
彼の置かれている環境というのは間違いなく男の夢・・ですよね~(笑)



それはともかく・・

途中・・
春菜ちゃんがいろいろな子の胸をもむシーンがあったのですが・・・


そこで、古手川さんがブラジャーを脱がされていましたね・・(笑)

廊下で、ブラジャーを元に戻そうとする
古手川さんのあの格好がとてもよかったと思います。

あまりこういう場面って
アニメや漫画では見ないような・・・(笑)

Appendix

プロフィール

にもたころ

Author:にもたころ
私の性格は・・ほぼ「こなた」?

アニメや二次元は
私の活力源です!!

このblogでは、主に・・

・アニメの感想
・漫画の感想
・ゲームの感想
・動画の感想
・テレビ番組の感想
・歴史について

・・・など

自分の思ったことを中心に
書いています。

最近はツイッターでの
更新が多くなっています。
(さぼり気味・・)

文章が下手なので
他の方には伝わらない部分も
多いと思います。

それでも・・
blogを見て、少しでも
楽しんでいただけたら幸いです!
m(_ _)m

当blogは
リンクフリーです。

コメント、なんでも大歓迎で~す。


相互リンクも大募集です!
一応、バナーもあります、詳しくは・・・
↓↓↓
こちらのページ

最新記事

リンク(バナー)

もえくり

かわいい女の子クリーチャーが出てくる フリーゲームのシュミレーションRPG!  奥が深く、やり応えがあります!!

カテゴリー

Web拍手

かわいいので置いてみました。

FC2カウンター

アニメのバナー

アニメのバナーです!
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 桐乃ちゃんかわいいです 「まおゆう魔王勇者」TVアニメ公式サイト 魔王かわいい・・・

ゲームのバナー

ゲームのバナーです
「千里朱音」ちゃんです

新キャスターさん萌えます!

月別アーカイブ

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログ内検索

ブログランキング

ポチっと、応援していただければ嬉しいです!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ翻訳

Amazon広告

etc

面白そうなので置いてみました

ユーザータグ

ガネッサ=ローランド スヌーピー 明堂院いつき 司馬懿 周姫 諸葛謹 水樹奈々 男の娘 シンディー リューネ・ゾルダーク 蒋幹 田村ゆかり 日向秋 原田佐之助 坂上智代 西連寺春菜 魏延 真田雪村 天条院沙姫 紗倉清美 向坂環 南野奏 西郷隆盛 飛鳥空 沙織・バジーナ 斎藤渚 神崎そなた セイレーン サソリーナ ファイナルファンタジー イングリッド=バーンシュタイン 神戸 藤堂平助 インデックス 工藤真由 高杉晋作 田村麻奈実 黒川エレン 古手川唯 千羽様 クゥ・オルラ タマ姉 姜維 結野嵐子 沖田総司 孔明 呂布 カン沢 上杉景虎 新選組 チャーリー・ブラウン 厳顔 劉備 イリス・エリス 坂本龍馬 ハートキャッチプリキュア! 神無月ミヤビ 周瑜 月影ゆり 北高 文醜 高坂桐乃 らき☆すた 来海えりか 梨子 古手梨花 オカモト・ミドリ 永倉新八 斉藤一 キファ・ノールズ 西島和音 雪村千鶴 韓遂 千里朱音 袁紹 土方歳三 美柑 夏候連 涼子 イカ娘 鳥居夏実 北条響 籾岡里紗 西連寺春奈 西王母桃 池田彩 アーニャ・ヘルシング 張遼 劉曼 呂蒙 近藤勇 上杉謙信 セリーヌ キュアムーンライト 涼宮ハルヒ 日向夏美 相沢栄子 暁美ほむら 今川ヨシモト 金色の闇 慚愧 フェリス・エリス モモ ルキア 斎藤一 ハミィ 玉錦 中川かのん ラナ=リンチェン 西連寺秋穂 南千秋 藍澤光 ライナス&ルーシー ティシー ルン 産業振興 ニチ・ケイト 周喩 ナナ 小喬 エルシィ 葉山辰吉 及川氷麗 南冬馬 顔良 趙雲 シフォン 結城美柑 馬超 魔法少女リリカルなのは 孫小香 ホウ統 徐庶 張允 孫権 南雲薫 徳島 芳乃さくら 間宮由美 関羽 豊郷 ヴィンス・ガラルディ 夏候惇 榎本武揚 馬謖 アゲマキ・ワコ ミルク・カラード 高原歩美 フリージング バッファローベル キュアフラワー 魯粛 大鳥圭介 ToHeart2 郭嘉 偽イカ娘 南夏奈 長月早苗 フィギュア キュアブロッサム 高坂佳乃 桂小五郎 けいおん! キュアサンシャイン 凰鈴音 鷲宮神社 天宮りずむ 蔡瑁 エナ・アストー 風間千景 夕崎梨子 張松 雪洞・鬼灯 サテライザー=エル=ブリジット 黄蓋 相沢千鶴 ダークプリキュア 藍沢光 山南敬助 クレオ=ブランド 霧崎恭子 上杉景勝 張飛 花咲つぼみ 黒猫 樊氏 高町なのは 新田晴子 織姫 曹操 孔明リ・ガズィ ララ キュアビート 石動美緒 桂木麻里 サテライザー シナダ・ベニオ 青山美生 お静 キュアリズム とがめ 超級覇王電影弾 けいおん!! 薄蛍 原田左之助 キュアメロディ 諸葛亮 松平容保 古手川結 木戸孝允 九条凛 ミラン・フロワード 不知火匡 アーネット=マックミルラン 有田しおん ドラゴンクエスト 御門 汐宮栞 キュアマリン お靜 ガネッサ 唯野嵐子