Entries

「私の存在に意味があるのなら、こんなに嬉しいことはありません」(アニメ「薄桜鬼 碧血録」第二十一話「雪割草の花咲きて」感想)

今回の感想は
「薄桜鬼 碧血録」です。

見たのは
第二十一話「雪割草の花咲きて」
ですね。





千鶴と別れ、旧幕府軍の一員として仙台から蝦夷へ移動した土方。

松前藩との戦闘などがありましたが
蝦夷の占拠にも成功し函館に政権を樹立することになりました。

新政権の重役となった土方でしたが
激務や羅刹の影響もあり、体調が悪くなることも・・・

それを気にした大鳥圭介が
仙台に残っていた千鶴を呼び寄せます。

大鳥に招かれた千鶴は
土方の元で共に歩むことを再び決意します。


さて・・

蝦夷共和国が新政府軍よりも勝っていた海軍力・・・

その要たる主力艦隊が座礁するなど、
新政権は戦力的にも厳しい状況に陥ってました。

そこで敵艦を奪取する作戦を実行します。

土方を中心とした部隊が挑むものの
作戦は失敗に終わってしまうのでした・・・





史実では・・・

箱館戦争

宮古湾海戦

ということのようです。


箱館政権側が厳しい状況であるというのが
伝わってきていますね。

もっとも自信としていた海軍力がダメになっていくというのは
かなり辛いな~と・・・思いながら見ていました。

宮古湾海戦はなかなかに凄い作戦でしたが・・・





まぁ~、土方さんのツンデレっぷりがすごいというか・・・(笑)


千鶴ちゃんを必要としているのにも関わらず
強がっちゃって「帰れ!」だもんな~。

そして・・
なんだかんだ言って
完全に主導権を握っちゃっている千鶴ちゃんがなかなか凄い・・・

土方さんに
「おっしゃりたいことはそれだけですか・・」だもん。

結構、すごい勢いだったかと・・・

土方さんの言うとおり・・
「これだから江戸の女には逆らえねえんだよ」ですね・・・(笑)


しかし、二人が再会できたことは
ちょっとホっとしましたね~。

特に・・・
「私の存在に意味があるのなら、こんなに嬉しいことはありません」
という千鶴ちゃんの台詞がよかったと思います。


また・・・
ラストのシーン・・

土方さんが感情が高ぶってしまっているところは
ジーンとしてしまいました・・・

彼のいろいろな感情が出ていて
いいシーンだな・・と思いました。





個人的には
大鳥さんのポジションがいい感じだと思います。

新選組の場合はやはり人が多かったですからね~。
それはそれで見ごたえはあったのですが・・・

今は土方さんだけを追っかければいいので
すごく見やすくなっていますし・・・

大鳥さんが土方さんを気遣ったりするところとか
すごくええな~と・・・

また・・
EDのキャストで
雪村千鶴・土方歳三・風間千景・榎本武揚・大鳥圭介
と並んでいるのを見て・・・


新選組がメインの番組で・・

榎本武揚・大鳥圭介が
主役と並んでいるのを見て
意味もなく感動してしまいました・・・(笑)

もう史実から見ると
土方さんの物語ですものね~。


これから五稜郭の戦いになっていくわけですが
風間がどう絡んでくるのかとかとか・・・

気になるところはたくさんありますね・・・

スポンサーサイト



榎本武揚が登場した~!!(アニメ「薄桜鬼 碧血録」第二十話「散ずる桜花」感想)

今回の感想は
「薄桜鬼 碧血録」です。

見たのは
第二十話「散ずる桜花」
ですね。





会津を離れ、仙台に到着した土方達。

ですが、仙台に先行しているはずの
山南さんたちと連絡がとれません。

さらには仙台では辻斬りが横行しているとのこと・・・

辻斬りの犯人は
山南じゃないか・・と思う土方でした。

そんな折、山南と一緒にいる
藤堂が土方へ接触してきます。

山南が雪村網道と手を組んでいるらしい
という情報を伝えにきたのですが・・・

藤堂の後を付けて雪村網道が
千鶴を連れにやってきます。

千鶴はそのまま
網道によって拉致されてしまいました。


仙台城へ連れ去られた千鶴・・

網道は羅刹を使って
雪村家を再興させようとしており・・

その旗印として千鶴が必要だということを話します。

山南もその計画に乗っているらしく
新選組を裏切ろうとしているようです。

そして、
千鶴を助けに来た土方と藤堂は
羅刹隊を相手に戦いを始めます。

山南も網道に手を貸そうとしていたのですが・・

「新選組で羅刹が必要がない」という土方の意志により
山南も土方と共に戦い、羅刹の件に決着をつけようとします。


その戦いの最中、
網道は千鶴をかばい亡くなります。

また
山南と藤堂も羅刹の力を使い果たし
寿命が尽きてしまいました。

戦いが終わり・・
仙台は新政府軍側に組みすることになり・・・

旧幕府勢力は
蝦夷で国を作ろうと考えます。

土方もそれに付いていくことになるのですが
彼は千鶴へ「おまえはここに残れ」といい・・・

蝦夷へ千鶴を連れて行かず
二人は別れてしまうのでした・・・








あ~、山南さんと藤堂さんが
亡くなってしまいましたね・・・

どちらも好きだっただけに
残念です・・・

それにしても・・・
山南さんが千鶴パパと組んで
悪さをするような素振りをしているのがよかったです。

今回の前半に見せたすご~い怪しい山南さんの雰囲気
好きなんですよね~。

あのまま新選組を裏切っても、
私の好みな展開だったように思えます。






史実のほうでは・・・

榎本武揚さんが登場しましたね~!!


イイ感じのべらんめぇ口調で
よかったです!!

新選組メンバーがほとんどいなくなってきている中で
こういう史実の方が来ると熱くなってしまいますね~!!




土方さん達は
蝦夷へ移動することになりましたが
千鶴ちゃんを置いていきました・・・

この後、千鶴ちゃんはどうなっちゃうんでしょう・・・
気になるところです・・・

ちなみに・・・
最後に千鶴ちゃんが握っていたおにぎりが
すごくおいしそうに見えました・・・(笑)

「離れていても俺達の魂は誠の旗のもとに一つだ」(アニメ「薄桜鬼 碧血録」第十九話「天道の刃」感想)

今回の感想は
「薄桜鬼 碧血録」です。

見たのは
第十九話「天道の刃」
ですね。




斎藤率いる新選組本隊は
会津へ到着します。

斎藤は
会津藩主である松平容保に謁見し
正木時茂率いる会津藩士の一部隊を預けられます。

斎藤は正木時茂達の指揮官になったのですが・・・

斎藤が洋装をしていた・・・etcで・・

武士ではない人には付いていけないと
反目していたのですが・・・

その後の新政府軍との戦闘により
考えを改め、斎藤の指示に従うようになります。

さてさて、
怪我の治療より土方が新選組に復帰し
会津へやってきますが・・・

旧幕府軍は新政府軍に次々と敗北を重ねていき・・・


その敗戦の中で斎藤の部隊にいた正木時茂達も
亡くなってしまいました。

更には、旧幕府軍が
会津を撤退することが決定しました。

土方達は仙台へ移動するのに対して・・

松平容保が会津に残るということで
斎藤は新選組を代表し、会津へ残ることを決意します。


そして、会津を舞台にした
旧幕府軍と新政府軍の戦争は終焉を迎えるのでした。





ということで、
今回は斎藤エンドのお話でしたね・・・

最後のシーンはかっこよかったです・・・


今回の史実は

「会津戦争」

ということでした。





斎藤さんが
今回でお別れということのようですね・・

残念です。

以前の千鶴ちゃんとの会話
「武士とは生き様」と語っていた斎藤さん・・・

今回のラストで
それを見せてくれた感じです。

土方さんとのお別れのシーンで
誠の旗をここに掲げて会津で戦い抜きたいという斎藤さんに対して・・・

土方さんは・・・
「離れていても俺達の魂は誠の旗の下に一つだ」と言った台詞が
かっこよすぎでしたね・・・

戊辰戦争以後
新選組には、いろいろとありますが・・

近藤・沖田・永倉・原田、今回は斎藤ということで・・

彼らがいなくなってきていることで、
新選組という組織は、概念的なモノへ進化しているな・・と思います。

それは・・・
誠の旗が武士のよりどころになっているということ・・・

近藤・土方達が新選組結成の頃より目指したものが、
戊辰戦争という危機的状況下において、
実現できつつあるということなのではないかと思います。

ちなみに・・・なるほど・・
誠の旗は錦の御旗との対極で描かれているのだと
今回のお話で気づいてしまいました。

絶対的権威の象徴である錦の御旗に対し・・・

誠の旗というのは武士の誇りなど・・
個々人の想いを代表するものになりつつあるのだと思います。






ちなみに・・・斎藤さんはは亡くなったわけではないのですが
クールでかっこいいので・・・とても見ごたえがあるキャラでした・・・

彼はるろ剣のキャラとしても有名ですし、
史実でも大正時代まで生きる人なのですが・・・

この後の薄桜鬼に出てくるのかどうか・・・
そこも少し気になるところです。

原田左之助・沖田総司、最期の戦い・・・(アニメ「薄桜鬼 碧血録」第十八話「輝ける暁光」感想)

今回の感想は
「薄桜鬼 碧血録」です。

見たのは
第十八話「輝ける暁光」
ですね。






土方と千鶴は
日光から会津へ移動しました。

その頃、新選組局長の近藤が斬首されました。

それに怒った沖田は
土方のところにやってきます。

近藤の行動、土方の行動・・
いろいろなことに理解はしつつも、やっぱり納得ができない沖田は・・・

千鶴に土方を託し、新選組を離れます。

土方は怪我の状態が良くなく
斎藤より前線から外れてほしいと言われ
しぶしぶ了承します。

会津の宿場町で怪我の回復に努める土方・・

そんな土方を暗殺しようとする一派がいるようで・・・

その情報を知った沖田はその勢力と戦うことを決意します。


肺結核の症状が悪く、
すでに身体が限界を迎えていた沖田でしたが・・

羅刹の力を使い、土方暗殺部隊を全滅させてしまいました。

沖田が戦っているということを知った土方は
千鶴と共に、沖田の元へ向うのですが・・・

そこには多くの死体と
沖田の刀だけが残っていました・・・




一方、江戸にいる原田は
寛永寺での彰義隊と新政府軍の戦いがあったということを聞き・・・

戦闘終了後の戦場へ向います。

雪村綱道は羅刹に血を吸わせるために
戦場にやってくるだろうと考えたためです。

綱道の野望を阻止しようとする
不知火も戦場に現れ・・・

予想通り、
綱道は羅刹を引き連れてやってきました。

原田・不知火の二人で
羅刹を全滅させ、綱道も倒すことができましたが・・・

原田は戦闘で怪我をしてしまい
そのまま息を引き取ってしまいました・・・
(と思われます。)






沖田さぁ~ん、原田さぁ~ん!!

見終わった後、涙が出てしまいました・・
すごく悲しすぎます・・・

今回のお話で
近藤勇・沖田総司・原田左之助
の新選組メンバーが亡くなってしまいました。

薄桜鬼の主要メンバーであっただけに
やっぱり残念です。

そして・・

今回の史実内容は
上野寛永寺の戦いということで・・・

ウィキペディアだと・・

「上野戦争」

という項目でありますね。

「彰義隊」の戦闘ということで有名です。


アニメや漫画では・・・

「るろうに剣心」の明神弥彦の父親が
彰義隊に加わって・・・

というお話がありましたね。






死体の無かった沖田さんですが・・
羅刹の身体だったので、
太陽の光に浴びて消えてしまったのだろうな~と・・

現場に残っていたのは、
刀が離れないように手にグルグル巻きにしていた包帯と刀だけ・・
というのが悲しすぎて・悲しすぎて・・

それと土方さんの嗚咽が重なってもう・・(TAT)





また・・・原田さんも上野で
鋼道率いる羅刹隊との戦闘で亡くなってしまったようです。

不知火と会話をしていて
「新八が待っているから早く会津にいかねぇと・・・」
という最期の台詞がもう・・せつな過ぎて・・(TAT)




そして・・・

やっぱり不知火の知り合いは
高杉さんだったんですね~。

不知火いわく・・・

原田さんを見ていると
高杉さんを思い出すというくらい似ているようで・・・

薄桜鬼の中でも・・

不知火が見た高杉さんを
原田さんを通して見れたような気持ちになれたので
そこはすごく嬉しかったです。

長州の人がまったく出てこない作品なのですが
私は長州系なので、やっぱりそういうところをすごく意識してしまいますね。

千鶴ちゃんが土方さんに血を吸わせるシーン・・良いシーンなんだけれど、エロかったよね~?(アニメ「薄桜鬼 碧血録」第十七話「玉響の夢」感想)

今回の感想は
「薄桜鬼 碧血録」です。

見たのは
第十七話「玉響の夢」
ですね。






近藤が新政府軍に捕縛され・・・

土方が助命嘆願を行ったものの、
失敗に終わっていました。

近藤の消息がわからないまま・・・

新選組は、旧幕府軍に入って会津へ移動していました。

慶応四年四月十一日に
江戸城の無血開城が行われ、
新政府軍の勢いが増していました。

旧幕府軍の幹部である大鳥圭介は
軍の参謀として土方を重用しようとします。


また、永倉が所属する靖共隊も
旧幕府軍に合流して・・・

慶応四年四月十九日に
旧幕府軍は宇都宮城へ侵攻。

土方が前線で兵士を指揮し
旧幕府軍が優勢に戦を進めます。

土方は城内へ突入し
風間と対峙します。

そして・・
旧幕府軍は宇都宮城の占拠に成功します。

ですが、
土方は風間との戦闘での怪我により
倒れてしまいました。

その後、
土方が善戦して占拠した宇都宮城も
すぐに新政府軍と取られてしまいました。

怪我をした土方は
日光で治療のため、しばしの間、静養するのでした・・・




一方・・・

永倉が旧幕府軍に合流する前に
原田は永倉と別れ、一人、江戸に残っていました。

たまたま不知火と出会った原田は
雪村綱道が不審な動きをしていることを聞きました。

不知火は雪村綱道の行動が面白くなく
何かしらの行動を起こすようです。





今回は・・

宇都宮での旧幕府軍の戦いがメインとなっていました・・

調べてみると・・・

「宇都宮城の戦い」

という項目でありますね・・・


新選組を離れた永倉さんも登場したりと
ちょっとうれしい場面もありましたね・・・





そして・・・新キャラきました!!
大鳥圭介!

OPの人はこの人だったんですね・・・

この人も歴史上に出てくる人物です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E9%B3%A5%E5%9C%AD%E4%BB%8B

今後は土方と一緒に行動する方ですし
出番は多くなりそうなキャラですね~。

ちょっと楽しみです・・・





土方さんが千鶴の血を吸うシーンは
すごくいいシーンでしたね。

愛がありました・・
すごくよかったんだけれど・・

でも、ちょっとエロっぽく見えました・・(笑)

千鶴ちゃんがかなり色っぽかったんで、
興奮してしまいましたね!!

なんといっても・・はだけたあの部分が・・・

私、大好きなんですよ・・
着物から見えるうなじから肩にかけてのあの部分が・・(笑)

着物はちょっとはだけたくらいが一番エロい!!

ということで・・・とてもいいシーンだったのに、
そういう目で見てしまって・・・あかんな~と・・・(苦笑)




さて・・・上記のお楽しみシーン以上に・・・

今回非常に気になったのは
不知火が話していた「ある男」が誰なのか?

ということですね・・・

不知火はその人物の影響を少しは受けているようです。

不知火は
「身はたとひ 武蔵の野辺に 朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂」
「ある男がよく口にしていた言葉だ・・」
と言っていました。

この
「身はたとひ 武蔵の野辺に 朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂」は
長州の吉田松陰の辞世の句で有名です。

これを聞いた瞬間、ブルっと震えてしまいましたよ!(笑)

マジっすか~と!!

ですが
「よく口にしていた言葉・・」とあるので
吉田松陰の弟子・・松下村塾メンバーの誰かだと思います。

では、誰か・・となると・・

筆頭に挙がるのが、やっぱり・・
高杉晋作だったのではないかな~と思います。

不知火がピストルを持っているところから想像してしまうのですが・・・

というのは
坂本龍馬が高杉晋作からピストルをもらったというのは
有名なお話ですので・・・

不知火も同じように
高杉から譲り受けたという可能性があるかな~と・・

不知火を最初に見たときに
龍馬がモチーフなのかな?と思ったりしましたしね・・(笑)


それに・・高杉さんならば・・
鬼の一族の人であったとしても
いろいろなことを話していそうな感じもするので・・・


ともかく・・

不知火がたぶん・・松下村塾関係者と接触があったというのを考えると
私は・・そっち方面のエピソードを見てみたくなってしまいました・・・(笑)



原田さんと不知火のほうのストーリーも
かなり興味深い感じで・・・

そこも次回以降、楽しみにしたいと思います・・・

Appendix

プロフィール

にもたころ

Author:にもたころ
私の性格は・・ほぼ「こなた」?

アニメや二次元は
私の活力源です!!

このblogでは、主に・・

・アニメの感想
・漫画の感想
・ゲームの感想
・動画の感想
・テレビ番組の感想
・歴史について

・・・など

自分の思ったことを中心に
書いています。

最近はツイッターでの
更新が多くなっています。
(さぼり気味・・)

文章が下手なので
他の方には伝わらない部分も
多いと思います。

それでも・・
blogを見て、少しでも
楽しんでいただけたら幸いです!
m(_ _)m

当blogは
リンクフリーです。

コメント、なんでも大歓迎で~す。


相互リンクも大募集です!
一応、バナーもあります、詳しくは・・・
↓↓↓
こちらのページ

最新記事

リンク(バナー)

もえくり

かわいい女の子クリーチャーが出てくる フリーゲームのシュミレーションRPG!  奥が深く、やり応えがあります!!

カテゴリー

Web拍手

かわいいので置いてみました。

FC2カウンター

アニメのバナー

アニメのバナーです!
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 桐乃ちゃんかわいいです 「まおゆう魔王勇者」TVアニメ公式サイト 魔王かわいい・・・

ゲームのバナー

ゲームのバナーです
「千里朱音」ちゃんです

新キャスターさん萌えます!

月別アーカイブ

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索

ブログランキング

ポチっと、応援していただければ嬉しいです!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ翻訳

Amazon広告

etc

面白そうなので置いてみました

ユーザータグ

工藤真由 斎藤一 ララ ホウ統 インデックス クレオ=ブランド 張遼 ライナス&ルーシー 黒猫 上杉謙信 ガネッサ=ローランド 夏候連 永倉新八 イリス・エリス カン沢 神崎そなた 藤堂平助 クゥ・オルラ 風間千景 松平容保 西連寺春菜 キュアサンシャイン 蔡瑁 魯粛 南雲薫 葉山辰吉 超級覇王電影弾 アーニャ・ヘルシング 涼宮ハルヒ らき☆すた 神無月ミヤビ 高原歩美 桂木麻里 お靜 馬超 張飛 田村麻奈実 斎藤渚 キュアリズム 樊氏 花咲つぼみ モモ 劉曼 お静 スヌーピー 南野奏 チャーリー・ブラウン 古手梨花 水樹奈々 徐庶 徳島 イングリッド=バーンシュタイン ミラン・フロワード 北条響 男の娘 諸葛謹 魏延 沖田総司 キュアムーンライト 夏候惇 千里朱音 神戸 原田佐之助 天条院沙姫 慚愧 関羽 日向夏美 坂上智代 趙雲 エルシィ 霧崎恭子 ガネッサ 孔明 南冬馬 中川かのん オカモト・ミドリ 雪村千鶴 坂本龍馬 結城美柑 黄蓋 ルキア キュアブロッサム 斉藤一 相沢千鶴 諸葛亮 汐宮栞 ハミィ 韓遂 明堂院いつき 九条凛 バッファローベル ダークプリキュア 周瑜 ToHeart2 千羽様 近藤勇 西郷隆盛 真田雪村 フィギュア 上杉景虎 サソリーナ 飛鳥空 紗倉清美 文醜 キュアビート アーネット=マックミルラン フェリス・エリス 偽イカ娘 高坂桐乃 西島和音 南千秋 不知火匡 夕崎梨子 藍澤光 田村ゆかり 結野嵐子 沙織・バジーナ 高坂佳乃 梨子 今川ヨシモト ナナ 雪洞・鬼灯 凰鈴音 青山美生 ドラゴンクエスト 呂蒙 薄蛍 とがめ 産業振興 西連寺春奈 及川氷麗 シンディー 玉錦 木戸孝允 ルン 上杉景勝 山南敬助 タマ姉 キュアメロディ アゲマキ・ワコ けいおん!! 鳥居夏実 天宮りずむ 月影ゆり シフォン エナ・アストー 小喬 ヴィンス・ガラルディ キュアフラワー 張松 南夏奈 桂小五郎 セイレーン 藍沢光 顔良 ファイナルファンタジー 来海えりか 榎本武揚 孫権 司馬懿 ミルク・カラード サテライザー 馬謖 キュアマリン 高杉晋作 魔法少女リリカルなのは けいおん! 向坂環 孫小香 キファ・ノールズ 大鳥圭介 リューネ・ゾルダーク シナダ・ベニオ 涼子 古手川結 原田左之助 周喩 有田しおん 石動美緒 金色の闇 周姫 イカ娘 姜維 北高 西王母桃 織姫 唯野嵐子 劉備 曹操 古手川唯 フリージング 土方歳三 池田彩 相沢栄子 新選組 ハートキャッチプリキュア! 間宮由美 御門 長月早苗 セリーヌ 籾岡里紗 サテライザー=エル=ブリジット 袁紹 日向秋 黒川エレン 美柑 ラナ=リンチェン 高町なのは 豊郷 張允 蒋幹 西連寺秋穂 呂布 ニチ・ケイト 新田晴子 孔明リ・ガズィ ティシー 鷲宮神社 暁美ほむら 郭嘉 厳顔 芳乃さくら