Entries

原田左之助・永倉新八・南雲薫・・好きなキャラがどんどんいなくなるよ・・・(TAT)(アニメ「薄桜鬼 碧血録」第十五話「遠き面影」感想)

今回の感想は
「薄桜鬼 碧血録」です。

見たのは
第十五話「遠き面影」ですね




甲府からの撤退を決意した新選組。

その前に現れるのは雪村鋼道。

鋼道が率いる羅刹軍団に
原田・永倉達は苦戦をします。

また・・・
鋼道と共に行動する
南雲薫は妹である千鶴へ接触してきます。

「鬼の世を作るため、一緒について来い」
という薫に対して、千鶴は拒否を示します。

薫は千鶴を殺そうとしますが
彼女のピンチに現れた沖田、風間の登場により・・・

薫は倒されてしまいました。


その後
新選組は無事に江戸へ帰還しますが・・・

千鶴は父親の行方を捜索したり
沖田のお見舞いに行ったりしています。

一方、永倉・原田は近藤に対して
不信感を募らせます。

結局、二人は新選組を離れる決断をするのでした。




あ~永倉さんと原田さん!!(TAT)
こういう形で出て行っちゃうのか・・・

私が千鶴ちゃんなら
永倉・原田組のほうに付いて行っちゃいそうですが・・・(笑)

寂しい、寂しすぎる・・・

この二人は今後も出てくるのでしょうかね~?

すごい逸話もある原田さんは
今後、この作品ではどうなるのか・・?

また・・大正時代まで生き残る
永倉さんはどうなってしまうのか?

この二人の今後、気になってしまいますね。





そして、
今回は・・・あっさり亡くなってしまった
南雲薫くん・・・

もっと物語に関わるのかと思ったら・・
意外にあっさりと・・・

めっちゃお気に入りだったのにな~。
伊東さんばりのあれっ?って展開でした・・・

でも、亡くなるシーンは
ちょっとかわいそうでしたね・・

鬼に生まれてしまったというのが
やっぱり不幸で・・・

もっと幸せに人生を送らせてあげたかったかな・・
と思ってしまいました。

千鶴のことも愛しているというのが伝わってきたし・・
愛しているがゆえにああゆう態度だった・・・

ちょっとヤンデレちっくだったんだ・・・という解釈をしています。
スポンサーサイト



「武士というのは生き様のことを言うのだろうな・・・」(アニメ「薄桜鬼 碧血録」第十四話「蹉跌の回廊」感想)

今回の感想は
「薄桜鬼 碧血録」です。

見たのは
第十四話「蹉跌の回廊」ですね。




慶応四年三月・・・

幕府の命により
甲府城へ移動する新選組・・・

ですが・・・
すでに新政府軍が甲府城を占拠していました。

原田・永倉は
城攻めは難しいので撤退を進言しますが、近藤は退こうとはしません。

そこで、土方が援軍を呼びに
江戸へ行くのですが・・・


彼が援軍を呼びに行っている間に
新選組と新政府軍との間で戦闘が開始されます。

圧倒的な兵力差の前に、新選組は壊滅・・・

玉砕覚悟をしていた近藤も
撤退を決断するのですが・・・

そんな撤退をする彼らの前に
多くの羅刹と雪村綱道が現れたのでした・・・




この戦いは

「甲州勝沼の戦い」

と呼ばれるモノだそうですね。

戦闘はあっさり始まって、
あっさり終わってしまった感じで・・

完全な敗北で終わりました。


蹉跌・・・「失敗し行きづまること」
ということです。


史実の流れは以上でしたが・・・

鬼のお話の流れのほうは・・・
千鶴パパこと雪村綱道が登場しましたね・・・

あれ・・完全に悪役でしたね・・・(笑)




今回、良かった場面は
千鶴ちゃんと斎藤さんの夜会話のシーンですね。

斎藤さんが新選組の中で見つけた
武士の姿や真の強さというものが・・・

勝つことや生き残ることだったのですが・・・

その信念が時代が進むとともに
だんだんとわからなくなってきているところに
斎藤さんは、戸惑いがあったようです。

そんな斎藤さんの戸惑いに対して・・・
千鶴ちゃんは・・・

武士が必要ではなくなったとしても
斎藤さんが必要ではないというわけではなく・・

たとえ、武士の時代が終わっても
武士の魂が変わらないことが大切・・

と言っていました。

それに対して斎藤さんは・・・

「武士というのは生き様のことを言うのだろうな・・・」

と言っておりましたね。


このあたり・・・

今後の斎藤さんに関する、伏線になりそうな感じでしたね~。

Appendix

プロフィール

にもたころ

Author:にもたころ
私の性格は・・ほぼ「こなた」?

アニメや二次元は
私の活力源です!!

このblogでは、主に・・

・アニメの感想
・漫画の感想
・ゲームの感想
・動画の感想
・テレビ番組の感想
・歴史について

・・・など

自分の思ったことを中心に
書いています。

最近はツイッターでの
更新が多くなっています。
(さぼり気味・・)

文章が下手なので
他の方には伝わらない部分も
多いと思います。

それでも・・
blogを見て、少しでも
楽しんでいただけたら幸いです!
m(_ _)m

当blogは
リンクフリーです。

コメント、なんでも大歓迎で~す。


相互リンクも大募集です!
一応、バナーもあります、詳しくは・・・
↓↓↓
こちらのページ

最新記事

リンク(バナー)

もえくり

かわいい女の子クリーチャーが出てくる フリーゲームのシュミレーションRPG!  奥が深く、やり応えがあります!!

カテゴリー

Web拍手

かわいいので置いてみました。

FC2カウンター

アニメのバナー

アニメのバナーです!
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 桐乃ちゃんかわいいです 「まおゆう魔王勇者」TVアニメ公式サイト 魔王かわいい・・・

ゲームのバナー

ゲームのバナーです
「千里朱音」ちゃんです

新キャスターさん萌えます!

月別アーカイブ

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索

ブログランキング

ポチっと、応援していただければ嬉しいです!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ翻訳

Amazon広告

etc

面白そうなので置いてみました

ユーザータグ

工藤真由 斎藤一 ララ ホウ統 インデックス クレオ=ブランド 張遼 ライナス&ルーシー 黒猫 上杉謙信 ガネッサ=ローランド 夏候連 永倉新八 イリス・エリス カン沢 神崎そなた 藤堂平助 クゥ・オルラ 風間千景 松平容保 西連寺春菜 キュアサンシャイン 蔡瑁 魯粛 南雲薫 葉山辰吉 超級覇王電影弾 アーニャ・ヘルシング 涼宮ハルヒ らき☆すた 神無月ミヤビ 高原歩美 桂木麻里 お靜 馬超 張飛 田村麻奈実 斎藤渚 キュアリズム 樊氏 花咲つぼみ モモ 劉曼 お静 スヌーピー 南野奏 チャーリー・ブラウン 古手梨花 水樹奈々 徐庶 徳島 イングリッド=バーンシュタイン ミラン・フロワード 北条響 男の娘 諸葛謹 魏延 沖田総司 キュアムーンライト 夏候惇 千里朱音 神戸 原田佐之助 天条院沙姫 慚愧 関羽 日向夏美 坂上智代 趙雲 エルシィ 霧崎恭子 ガネッサ 孔明 南冬馬 中川かのん オカモト・ミドリ 雪村千鶴 坂本龍馬 結城美柑 黄蓋 ルキア キュアブロッサム 斉藤一 相沢千鶴 諸葛亮 汐宮栞 ハミィ 韓遂 明堂院いつき 九条凛 バッファローベル ダークプリキュア 周瑜 ToHeart2 千羽様 近藤勇 西郷隆盛 真田雪村 フィギュア 上杉景虎 サソリーナ 飛鳥空 紗倉清美 文醜 キュアビート アーネット=マックミルラン フェリス・エリス 偽イカ娘 高坂桐乃 西島和音 南千秋 不知火匡 夕崎梨子 藍澤光 田村ゆかり 結野嵐子 沙織・バジーナ 高坂佳乃 梨子 今川ヨシモト ナナ 雪洞・鬼灯 凰鈴音 青山美生 ドラゴンクエスト 呂蒙 薄蛍 とがめ 産業振興 西連寺春奈 及川氷麗 シンディー 玉錦 木戸孝允 ルン 上杉景勝 山南敬助 タマ姉 キュアメロディ アゲマキ・ワコ けいおん!! 鳥居夏実 天宮りずむ 月影ゆり シフォン エナ・アストー 小喬 ヴィンス・ガラルディ キュアフラワー 張松 南夏奈 桂小五郎 セイレーン 藍沢光 顔良 ファイナルファンタジー 来海えりか 榎本武揚 孫権 司馬懿 ミルク・カラード サテライザー 馬謖 キュアマリン 高杉晋作 魔法少女リリカルなのは けいおん! 向坂環 孫小香 キファ・ノールズ 大鳥圭介 リューネ・ゾルダーク シナダ・ベニオ 涼子 古手川結 原田左之助 周喩 有田しおん 石動美緒 金色の闇 周姫 イカ娘 姜維 北高 西王母桃 織姫 唯野嵐子 劉備 曹操 古手川唯 フリージング 土方歳三 池田彩 相沢栄子 新選組 ハートキャッチプリキュア! 間宮由美 御門 長月早苗 セリーヌ 籾岡里紗 サテライザー=エル=ブリジット 袁紹 日向秋 黒川エレン 美柑 ラナ=リンチェン 高町なのは 豊郷 張允 蒋幹 西連寺秋穂 呂布 ニチ・ケイト 新田晴子 孔明リ・ガズィ ティシー 鷲宮神社 暁美ほむら 郭嘉 厳顔 芳乃さくら