Entries

全体的にギャグテンポで面白かったです!特に響の口笛で召還された西島和音ちゃんがナイスでした。(アニメ「スイートプリキュア♪」#30「ワオーン!ヒーリングチェストの不思議ニャ!」感想)

今回は
「スイートプリキュア♪」
の感想を・・・

見たのは
#30「ワオーン!ヒーリングチェストの不思議ニャ!」
ですね。





ヒーリングチェストを手に入れた響達

しかし、使い方がまったくわかりません。

テストが近づき、
勉強がダメダメな響が
いろいろな力があるというヒーリングチェストを使って、
テストを突破しちゃおう・・

な~んて思ったりしましたが、
クレッシェンドトーンからも
「自分で頑張りましょう」と言われてしまう始末・・・

そんなわけでテストはダメダメな結果で落ち込む響ですが
なぜか、響の周りの音が不思議な音になり、
それを聞いた響はだんだんと元気になっていきます。

その不思議な音はクレッシェンドトーンの仕業で・・・

クレッシェンドトーンは
落ち込む人や頑張る人を元気にしたいということで
音を変化させて元気付けようとしたとこのことです。

響は励ましの結果、
次は頑張ろうと決心をするのでした。

そんなところに
トリオ・ザ・マイナーが現れ
響の答案をネガトーンへ変身させてしまいます。

クイズ対決という普段と違う戦いで
苦戦してしまう響ことキュアメロディ。

「わからないけれど、次は頑張る、それが私の答えだ!」
というメロディの想いに
クレッシェンドトーンは応えてくれるのですが・・・

クレッシェンドトーンの力が強すぎて、
ヒーリングチェストの力をうまく使うことができませんでした。

ですが、リズムの機転(笑)で
ネガトーンもバッチリ倒すことができました。

三人はうまく使えなかった力・・・
クレッシェンドトーンの期待に応えられるように
頑張ろうと誓いあったのでした。





今回はギャグテンポで
すごく面白かったですね。

全員がいいノリでした。
今までのスイートプリキュアとは
ちょっと違う感じでしたし。

いきなり、TV前のお友達にクイズという展開だったり・・・
こういうノリは結構好きです。

例えば・・・

エレンが驚いたところで
口の中からセイレーンが出てきたり・・・

いつもの音符回収のところも
響のテストがネガトーンだったために
慌てて、テストを取ったりとか・・・

とても楽しかったです。

また、予告を見ていると
次回もギャグテンポっぽい感じですし
楽しみですね。




今回、ビックリしたのは
響が口笛で西島和音ちゃんを召還したことですね。

響が困ったときに呼ぶことができるみたいです。

響とは奏とは違う意味で
いいコンビだな~という感じでしたね。

いろいろとナイスでした。
ハトプリのダメダメなえりかが一部帰ってきたような雰囲気でしたね・・・(笑)





それにしても
今回は表情がコロコロと変わった響が
とてもかわいかったです。

テストで大苦戦をし落ち込んでいた響でしたが
みんなが元気づけた結果、「次のテストは頑張る!」
と元気になってよかったですし・・・

プリキュアでの戦闘のクイズ対決でも
「わからないことも、次にはわかるように努力するんだ」
と前向きな彼女が見ていて気持ちよかったですね。

クレッシェンドトーンも
そういう響の想いに応えてくれたわけですし
新しい必殺技は出せませんでしたがどうなるのか、気になります。





それにしても音吉さんが
重要人物であるというのはわかるのですが・・・

今回はクレッシェンドトーンの知り合いであるというのを認めた上で
秘密・・ということでスルーしてしまった強引さにも驚きでした。

今後も注目人物であるということは
間違いなさそうですよね~。

スポンサーサイト



北条響と南野奏はプリキュアにならなければ仲直りできなかったのかも・・?(アニメ「スイートプリキュア♪」第2話「ガガ~ン!早くもプリキュア解散の危機ニャ!」感想)

今回の感想は
「スイートプリキュア♪」
です。

見たのは
第2話「ガガ~ン!早くもプリキュア解散の危機ニャ!」
ですね。





マイナーランドのセイレーン達の手により
南野奏のレコードが怪物へと変身させられてしまいました。

妖精のハミィの導きにより
プリキュアに変身した北条響と南野奏・・・

キュアメロディとキュアリズムへと
華麗に変身したのですが・・・

二人は仲が悪いため、
タイミングがまったく合いません。

お互いがお互いを引っ張り合ってしまい
敵に負けてしまいました。

その後、二人はハミィより
伝説の楽譜を集めて世界を救わなければならない

ということを聞かされます。


そして、
「二人の最高の友達の力が必要」
とハミィに言われますが・・・

奏は響とやっていく自信がないと言います。


なぜ二人は仲が悪いのか・・・
それをハミィは響から聞き出します。

元々二人はすごく仲良しだったのですが・・・

中学入学のときに
「一緒に校門をくぐろう」と約束していたのですが
待ち合わせの場所であった校門の前の桜の木に奏が来なかった

というのが原因のようです。


さてさて・・・
響、奏の二人はまったく仲直りできる雰囲気ではありません。

そんな折、
響は校門の前の桜の木で
待ち合わせをしている女の子を見つけます。

以前の響が奏と待ち合わせしたように
「友達が来ない」と女の子は言います。

そこへ奏が現れ、女の子を連れて行きます。

奏が女の子を別の校門の桜の木のところへ
連れて行くと・・・そこに女の子の友達もいました。

響は奏が
中学入学の時自分が待っていた場所とは
別の桜の木の下で待っていたということに気づきます。


そんなところにセイレーンが現れ
響達だけでなく周りの人々にも攻撃を行います。

待ち合わせ場所の誤解が解けた二人は
プリキュアに変身し・・・・

怪物を倒すことに成功します。
奏のレコードも返って来ました。

そのレコードは響と奏の大切な思い出でした。
レコードを聴きながら、
二人は謝り、わだかまりはなくなりました。

そして
二人はプリキュアとなってハミィの手伝いをすることに
決めたのでした。







響ちゃんと奏ちゃんの二人が
仲直りできてよかったですね。

待ち合わせ場所のちょっとした違いから
始まった大きな亀裂。

もし彼女達が
プリキュアにならなかったら
この誤解は永遠に埋まらなかった可能性も・・・

そう思うと
彼女達がプリキュアになる必然性・意味というのが
あったのかもしれないと思ってしまいますね。

二人が手を繋いで
戦っているところを見て
不覚にも涙がでてしまいました。

寝起きだったので
涙腺がいつも以上に緩かったかな?(笑)






響ちゃんも奏ちゃんも
やっぱりかわいいな~。


今回一番かわいかったのは
ハミィの肉球に興奮していた奏ちゃん。

そこがすごくよかったですね。

そして、
そんな奏ちゃんをいじる響ちゃんもかわいかったですよね~。




さて・・
次回は響ちゃんの家族のことが描かれるようです。

基本となる二人の関係はわかりましたが
彼女達のことはまだまだわからないことが多いですからね~。


あ、エンドイラストもすごくかわいかったと思います。

このアニメ・・・
ばっちりハマりそうな感じがしていますね~(笑)

北条響ちゃんも南野奏ちゃんもかわいかったと思います。(アニメ「スイートプリキュア♪」第1話「ニャプニャプ~!スイートプリキュア誕生ニャ♪」感想)

今回の感想は
「スイートプリキュア♪」
です。

見たのは
第1話「ニャプニャプ~!スイートプリキュア誕生ニャ♪」
ですね。

ハートキャッチプリキュアが前回で終わって
今回から新しく始まったプリキュアです。

モチーフは「音楽」のようで・・・

前回のハトプリや他の魔法少女モノ(CCさくら、なのは無印)のような感じで
世界に散らばった「音符」を収集していくというスタイルのようです。


特に物語に進展があったわけではなく・・・
そういう世界観と主人公達の紹介で終わった感じでした。







まず今回のプリキュア二人組の一人
北条響ちゃん。

彼女は活発な女の子で
スポーツが得意とのこと・・・

特に部活をしているというわけではなく
助っ人としていろいろなスポーツを楽しんでいるようです。


甘いモノが大好きなようです。



もう一人が
南野奏ちゃん。

この子は勉強が得意でおとなしく
お菓子つくりも得意なようです。

友達からは怒らせると怖いというタイプのようです。


この響ちゃんと奏ちゃんは
元々、仲が良かったようですが・・・

現在は友情が冷え切っているみたい・・

そんな二人が事件に巻き込まれてプリキュアになります。

二人の詳しい関係は
次回に持ち越しということのようです。





今回の妖精?になるのが
ハミィという猫のような子。

歌がすごくうまいようです。

ただ・・少し天然な感じのようで・・・

敵として出てくる
セイレーンとの掛け合いがなかなか面白かったです。
(ボケとツッコミでした)

このハミィの声が三石琴乃さんということで
セーラームーンやエヴァを親しんだモノとしては
かなり嬉しいかな~と・・・

セイレーンがエレンという女の子になっていたように
このハミィも人間に化けるのかどうか・・・

そこが今後の注目点の1つかもしれませんね・・・(笑)






友人のT氏とメールをしていたのですが
「初代な感じやんな~」というところで
意見は落ち着きました。


見た目ですが
響ちゃんも奏ちゃんも好みだったかな~と思います。


性格のあたりが今後わかってくるので
それが楽しみかな~と・・・

続きが気になるので
次回も見てみるつもりです・・・

Appendix

プロフィール

にもたころ

Author:にもたころ
私の性格は・・ほぼ「こなた」?

アニメや二次元は
私の活力源です!!

このblogでは、主に・・

・アニメの感想
・漫画の感想
・ゲームの感想
・動画の感想
・テレビ番組の感想
・歴史について

・・・など

自分の思ったことを中心に
書いています。

最近はツイッターでの
更新が多くなっています。
(さぼり気味・・)

文章が下手なので
他の方には伝わらない部分も
多いと思います。

それでも・・
blogを見て、少しでも
楽しんでいただけたら幸いです!
m(_ _)m

当blogは
リンクフリーです。

コメント、なんでも大歓迎で~す。


相互リンクも大募集です!
一応、バナーもあります、詳しくは・・・
↓↓↓
こちらのページ

最新記事

リンク(バナー)

もえくり

かわいい女の子クリーチャーが出てくる フリーゲームのシュミレーションRPG!  奥が深く、やり応えがあります!!

カテゴリー

Web拍手

かわいいので置いてみました。

FC2カウンター

アニメのバナー

アニメのバナーです!
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 桐乃ちゃんかわいいです 「まおゆう魔王勇者」TVアニメ公式サイト 魔王かわいい・・・

ゲームのバナー

ゲームのバナーです
「千里朱音」ちゃんです

新キャスターさん萌えます!

月別アーカイブ

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログ内検索

ブログランキング

ポチっと、応援していただければ嬉しいです!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ翻訳

Amazon広告

etc

面白そうなので置いてみました

ユーザータグ

ガネッサ=ローランド スヌーピー 明堂院いつき 司馬懿 周姫 諸葛謹 水樹奈々 男の娘 シンディー リューネ・ゾルダーク 蒋幹 田村ゆかり 日向秋 原田佐之助 坂上智代 西連寺春菜 魏延 真田雪村 天条院沙姫 紗倉清美 向坂環 南野奏 西郷隆盛 飛鳥空 沙織・バジーナ 斎藤渚 神崎そなた セイレーン サソリーナ ファイナルファンタジー イングリッド=バーンシュタイン 神戸 藤堂平助 インデックス 工藤真由 高杉晋作 田村麻奈実 黒川エレン 古手川唯 千羽様 クゥ・オルラ タマ姉 姜維 結野嵐子 沖田総司 孔明 呂布 カン沢 上杉景虎 新選組 チャーリー・ブラウン 厳顔 劉備 イリス・エリス 坂本龍馬 ハートキャッチプリキュア! 神無月ミヤビ 周瑜 月影ゆり 北高 文醜 高坂桐乃 らき☆すた 来海えりか 梨子 古手梨花 オカモト・ミドリ 永倉新八 斉藤一 キファ・ノールズ 西島和音 雪村千鶴 韓遂 千里朱音 袁紹 土方歳三 美柑 夏候連 涼子 イカ娘 鳥居夏実 北条響 籾岡里紗 西連寺春奈 西王母桃 池田彩 アーニャ・ヘルシング 張遼 劉曼 呂蒙 近藤勇 上杉謙信 セリーヌ キュアムーンライト 涼宮ハルヒ 日向夏美 相沢栄子 暁美ほむら 今川ヨシモト 金色の闇 慚愧 フェリス・エリス モモ ルキア 斎藤一 ハミィ 玉錦 中川かのん ラナ=リンチェン 西連寺秋穂 南千秋 藍澤光 ライナス&ルーシー ティシー ルン 産業振興 ニチ・ケイト 周喩 ナナ 小喬 エルシィ 葉山辰吉 及川氷麗 南冬馬 顔良 趙雲 シフォン 結城美柑 馬超 魔法少女リリカルなのは 孫小香 ホウ統 徐庶 張允 孫権 南雲薫 徳島 芳乃さくら 間宮由美 関羽 豊郷 ヴィンス・ガラルディ 夏候惇 榎本武揚 馬謖 アゲマキ・ワコ ミルク・カラード 高原歩美 フリージング バッファローベル キュアフラワー 魯粛 大鳥圭介 ToHeart2 郭嘉 偽イカ娘 南夏奈 長月早苗 フィギュア キュアブロッサム 高坂佳乃 桂小五郎 けいおん! キュアサンシャイン 凰鈴音 鷲宮神社 天宮りずむ 蔡瑁 エナ・アストー 風間千景 夕崎梨子 張松 雪洞・鬼灯 サテライザー=エル=ブリジット 黄蓋 相沢千鶴 ダークプリキュア 藍沢光 山南敬助 クレオ=ブランド 霧崎恭子 上杉景勝 張飛 花咲つぼみ 黒猫 樊氏 高町なのは 新田晴子 織姫 曹操 孔明リ・ガズィ ララ キュアビート 石動美緒 桂木麻里 サテライザー シナダ・ベニオ 青山美生 お静 キュアリズム とがめ 超級覇王電影弾 けいおん!! 薄蛍 原田左之助 キュアメロディ 諸葛亮 松平容保 古手川結 木戸孝允 九条凛 ミラン・フロワード 不知火匡 アーネット=マックミルラン 有田しおん ドラゴンクエスト 御門 汐宮栞 キュアマリン お靜 ガネッサ 唯野嵐子