Entries

ララの明るいところはすごく魅力的ですよね!(アニメ「もっとToLOVEる」第12話 感想)


今回は
「もっとToLOVEる」の感想を・・

見たのは第12話で・・

もっとトラブル34「大スキ1」
もっとトラブル35「大スキ2」
もっとトラブル36「大スキ3」

でした。






春菜はララに
「リトのことが好き」だと伝えます。

ララはそのことにびっくりしつつも
とてもうれしかったようで、お互いがんばろうと明るく言います。

さてさて・・
リト達はみんなでプールに行くことになりました。

そこで事件が起きたことや猿山との会話を経て
リトは自分の気持ちにしっかり気づきます。


これまで保留していたララへの気持ちについて・・
リトはララのことが好きだと告白をするのですが・・

それ以上に春菜のことが好きだということを
ララへ告げます。

ララはそのことに喜び
「春菜に告白しにいこう!」と言うのですが・・・

リトはやっぱり春菜ちゃんに告白ができず・・

古手川さん、ルン、ナナ、御門先生に
間違って告白してしまいます。
(これはララのときと同じパターンですよね)

ともかく・・・

リトやララ達のにぎやかな生活は
まだまだ続くようで・・・





何も解決していないし
さらに事態が複雑になっているのがすごいな~と・・


ただ・・
リトがララのことを好き
という決着をつけただけという感じでしたが・・・(笑)

この作品では
リトとララの出会いが最初なわけですから・・・
やっぱり重要ですよね、そこは・・・


「春菜ちゃんに告白できないリト」というのも、
この作品のお約束なんだろうな~と・・・(笑)





最後のリトの告白シーン・・・

あまりフラグが立っているようではなかった
ナナや御門先生にまで告白しているのがよかったですね。

ナナのあの反応がすごくかわいらしかったと思います。




今回はプールシーンで
事件が起きたのでいろいろとえっちぃシーンがたくさんありました。

AT-X版もまた見てみたいと思っています。





お話に恋愛が絡むと
誰かが不幸になっちゃう可能性があるのですが・・・

中心であるララが規格外なのと
彼女が必ずしもリトを独占したいという感情を持っていないため・・・
(リトを含めてみんなでいることが楽しいと思っているのでしょう)

今後の展開次第でハーレム状態が
ありうるというのが面白いな~と思います。


また、リトに嫌味がないところや
彼が女の子に振り回されているところも重要なところだと思いますが・・・



ともかく・・・
ララが明るいというところはすごく魅力的だし・・・

その明るいところに
リトや春菜だけではなく・・
みんなが救われているというのはありますよね・・・




魅力的なヒロインがたくさんいて、
みんなが主人公のことが好き?という
男の夢といわざるをえないこの作品・・・


この作品がジャンプで無くなってから
私はジャンプを読むことが非常に少なくなってしまいました。

違う雑誌で連載も復活したみたいなので
単行本が出たら購入して、このお話の続きを見ていきたいな~と思います。
(ちょっとだけ立ち読みしました、モモがいい感じでした・・・)


アニメでも
テンションが高いララ、腹黒いモモの雰囲気が
漫画での印象とは少し違っているのですごく楽しかったです。
(ララの声はとてもいい・・・)

動いているリト子こと・・
夕崎梨子ちゃんが見れたというのも
今回楽しめたところだと思います。


またアニメが見れる機会があるといいな~。
スポンサーサイト



モモに嫉妬する美柑ちゃんに萌えますね~(アニメ「もっとToLOVEる」第11話感想)

今回は
「もっとToLOVEる」の感想を・・

見たのは第11話で・・

もっとトラブル31「『妹』戦線異状アリ」
もっとトラブル32「偽りの恋?」
もっとトラブル33「恋愛予報」

でした。







もっとトラブル31
「『妹』戦線異状アリ」は・・・

リトの妹、美柑ちゃんのお話。

モモがリトにくっついているのを見て
モヤモヤする美柑ちゃん。

リトのベッドにいつも潜り込むモモを
監視するために、彼女がリトのベッドに潜り込みます。

寝ている最中に
雷が鳴って怖がる美柑ちゃんですが・・

リトが寝ぼけて
やさしく抱きしめてくれたことで
すごく安心するのでした。

しかし、朝を迎え
美柑がベッドで寝ている姿をモモに見られ
誤解されてしまうのでした。





もっとトラブル32「偽りの恋?」は・・・

金色の闇ちゃんのお話。

セリーヌがコーラで酔っ払って
リト好き好き花粉を浴びてしまう
闇ちゃん・・・

そして
リトとデートをするのですが・・・

キス間近で元に戻ってしまうのでした。






もっとトラブル33「恋愛予報」は、
ナナと春菜ちゃんのお話。

ナナが迷子になった
春菜ちゃんのペットであるマロンと
出会います。

動物と話すことができるナナは
マロンから「春菜がリトのことを好き」
ということを聞きます。

「なぜみんなリトのことが好きなのか?」
それがわからないナナは春菜ちゃんに疑問をぶつけます。

春菜ちゃんは
「結城君と一緒にいると暖かい気持ちにさせてくれること」
と答えます・・・

また、春菜ちゃんが告白しない理由は
ララが友達であるため関係を友人関係を壊したくない
のが原因だと答えました。

その後、ナナの家への帰宅途中・・・雨が降り、
傘を持ってナナを探してくれたリトの優しいところに
ドキっとするナナなのでした。

そして・・・
春菜ちゃんはリトのことが好きだということを
ララに伝えるのでした・・・






もっとトラブル31「『妹』戦線異状アリ」ですが・・・

美柑ちゃんがモモに嫉妬しているのがかわいかったですね。

リトのベッドに潜り込むなんて・・・(笑)
かわいいです・・・

しかし、リトが寝ぼけて
美柑ちゃんのお尻を触っていましたね。

パンツを戻している姿がすごくエロかったかと・・・(笑)


妹キャラとしては
やっぱりレベル高いですよね~。

それにしても
モモはやっぱりエロキャラでいいです・・・(笑)




もっとトラブル32「偽りの恋?」ですが・・

セリーヌちゃんの影響とはいえ
リトにベタベタな闇ちゃんはすごくかわかったです・・・

これがデレか・・・これがデレなのか!?

衣装もチェンジしていて
それもよかったです・・

それと・・・
たい焼きをリトに食べさるところは
笑ってしまいました。





もっとトラブル33「恋愛予報」は
最終回への伏線ということでした。

リトと両想いのはずの春菜ちゃんがとうとう始動・・・

・春菜ちゃんが動かない
・リトが春菜ちゃんにうまく気持ちを伝えられない

これがこの作品の特徴かつ、
カオスな状況を生み出しているわけですが・・・

それがとうとう終焉を迎えようとしています。
結構いいところで終わりましたので続きが気になりますね。

春菜ちゃんのお姉ちゃんの西連寺秋穂さんも出てました。
いい感じでした。


それにしても
マロン兄さんは相変わらずダンディーな声で・・(笑)

声がかっこいいわりに
行動が意外にアホで笑ってしまいます。


さてさて・・・
ナナのほうもちょっとリトのことを意識しちゃったかな?

リトが迎えにきて
折りたたみ傘の使い方がわからなく
リトの傘を奪っちゃうところがすごくよかったな・・と思います。

ちょっとテレ隠しもあってね・・(笑)

リトにメールを打つのにドキドキしている古手川唯ちゃんがかわいいです!!(アニメ「もっとToLOVEる」第10話 感想)

今回は
「もっとToLOVEる」の感想を・・

見たのは第10話で・・

もっとトラブル28「花粉伝心」
もっとトラブル29「オンナノコノキモチ」
もっとトラブル30「ドキドキ☆メール」

でした。





もっとトラブル28「花粉伝心」

リトがセリーヌをつれて散歩しています。

途中で古手川さんとも出会い
三人で公園で遊ぶのですが・・・


セリーヌがコーラを飲んで
酔っ払い暴走してしまいます。

彼女の頭の花から
リトが好きになる花粉が出て
町中が混乱してしまいました。




もっとトラブル29「オンナノコノキモチ」は・・


リトがクラスメイトの籾岡里紗と
デートをするというお話。

リトは里紗を意識してドキドキするのですが
里紗のほうは
リトの真っ赤になる反応を見て楽しんでいるようでしたが・・・





もっとトラブル30「ドキドキ☆メール」は・・

リトが古手川さんに
「真夜中のデート」という本を貸してもらえるように
お願いをします。

そこで、読み終わったら連絡をしてほしいということで
リトはメアドを教えます。

古手川さんは
本を読み終え、リトへメールをするのですが・・・

好きなリトにメールをするとなると
緊張をしてしまって、文章を打つのにすごく苦労してしまいます。

文章も完成し、リトへメールを送るのですが・・・

肝心のリトは寝ぼけてて
猿山のメールだと思ったため
側にいたモモに返信を頼むことに・・・

真夜中のデートというタイトルを勘違いをするモモ

更には、リトの携帯を勝手に使うナナとセリーヌ

により、古手川さんは混乱をしてしまうのでした





今回は
古手川さんと里紗ちゃん、セリーヌちゃんがヒロインでしたね。

古手川さんやっぱりいいですね~。

いろいろとかわいいです。
メールを打つだけであれだけドキドキしているなんて・・・
すごくいいわ~。

また・・・
メールでもツンを見せてくれるのが
すばらしいです・・・(笑)





特に最後のお話は笑ってしまいました。

ああゆう勘違いするようなお話は大好きです。

古手川さん・・・苦労してメール打ったのにね・・・
あれはリトが悪い!!(笑)

「真夜中のデート」という本のタイトルを知らなかった
モモだったのですが・・・

返信メールはかなり優秀だったように思えます。

モモが絡むとなかなか面白くなるな~。
作品中では彼女がたぶん一番エロい妄想をするキャラだと思うので・・・

そういう意味で微妙に波長が合う感じなので
見てて楽しいです。




2つ目のお話のヒロイン・・・
里沙ちゃん・・

今回は彼女にもメインだったお話があったわけですが・・・・

今まであまり思ってなかったのですが
最後のシーンを見ると・・彼女はリトのことが好きなのかな?と思ったり・・・

つかみどころのない感じですよね~。

ギャルゲーならばポジション的には
一応、攻略対象キャラっぽそうに見えますよね・・・

結構、孤独なところがある子みたいですね。

それだから周りには
普段から明るく接しているという感じの女の子なのかな?と思ってしまいました。




今回、エロかったところは・・・

最初のお話の
天条院先輩がリトに馬乗りをするシーン・・・
おっぱいもみもみとかとか・・ありましたね・・・・
(よく考えたら、過激なエロ担当は彼女のような気がする・・・)

里沙ちゃんは特になかったような・・・


それと最後の古手川さんのお風呂シーンや
モモの妄想の中の古手川さん・・・

ということでAT-X版で古手川さんのすっぽんぽんを
期待したいと思っています(笑)

クールな美柑ちゃんがいい感じでしたね~、中身は金色の闇ちゃんだけれど・・(アニメ「もっとToLOVEる」第8話 感想)

今回は
「もっとToLOVEる」の感想を・・

見たのは第8話で・・

もっとトラブル22「大きくなぁ~れ」
もっとトラブル23「ワンダフルライフ」
もっとトラブル24「気分はトランス」

でした。






もっとトラブル22「大きくなぁ~れ」は・・・

学校で春奈ちゃん達が胸のお話をしています。

周りに胸が大きな子が多い中
春奈ちゃんは普通サイズなのです。

「結城君も胸が大きい子が好きなのかな?」と思っていたところ・・

リトは「スタイルではなく中身だ」と言います。
そのことに感動をしつつも、
やっぱり胸のことが気になってしまう春奈ちゃん。


そんなときに春奈ちゃんは
ナナがモモと胸の大きさのことで喧嘩した直後に出会います。

そこで
ナナと春奈ちゃんとお靜ちゃんの3人で
胸を大きくしようということで会合を開きます。

お互いの胸をもんだり・・・
宇宙たこを出したりして吸盤で吸わせたりしましたが・・・


春奈ちゃんはリトが学校で言ったことをナナにも話し・・・

ありのままを磨くのがいいんじゃない?

という話を聞き、ナナは外見も中身を磨くんだ!


ということで話が落ち着いてしまいました・・・




もっとトラブル23「ワンダフルライフ」は・・・

春奈ちゃんがとある野良犬を拾います。
ですが、それはリトが犬になった姿だったのです。

犬になったリトは春奈ちゃんの飼い犬である
マロンの舎弟となり・・・

春奈ちゃんとお風呂に入ったり・・・
マロンと一緒に春奈ちゃんにじゃれ付こうとするのですが・・・・

春奈ちゃんが大好きなリトは
あまりの恥ずかしさに春奈ちゃんの元から出て行ってしまいます。

もちろん・・その後、リトは無事に元に戻りました。

犬になったことで一応・・貴重な体験ができたと感じたリトでした。




もっとトラブル24「気分はトランス」は・・・

美柑と闇ちゃんが
身体を交換するというお話。

闇ちゃんになった美柑は
トランスを楽しんだり、校長に追いかけられたりします。

一方、美柑になった闇ちゃんは
家に帰り・・・

美柑のお兄ちゃんであるリトの気遣いをいろいろと受けます。

それに感動した闇ちゃんは
「美柑がうらやましい」という感想を持つのでした。

美柑ちゃんのほうも
闇ちゃんの身体で楽しんだようでした。





もっとトラブル22「大きくなぁ~れ」ですが・・・

おっぱい作戦の会合がすごかったですね。

春奈ちゃんとナナが胸をもみ合っていました(笑)
なかなかすごい光景でした。

美柑ちゃんも気になって様子を見にきたのですが
案の定、トラブルに巻き込まれている最中だったので・・・
そろ~っと下に戻っていたのが面白かったです。


あとは・・・
モモの下着もすごくかわいらしい感じでしたね~。





もっとトラブル23「ワンダフルライフ」ですが・・・

マロンがかっこいい声で笑ってしまいましたね。

ここのお話はなんといっても
春奈ちゃんのお風呂シーンですね。

また・・・リトは春奈ちゃんに
股を洗われていましたね・・・(笑)

ちょっとエロく感じてしまいました・・

リトもお風呂&お風呂上がりで
すごく気持ちよさそうな顔をしていましたね・・・




もっとトラブル24「気分はトランス」ですが・・・


闇ちゃんの美柑は・・・
クールな美柑ちゃんでかわいかったですね。

また・・・
リトっていいおにいちゃんなんだな~というのが
わかるお話だったとも思います。

ララ三部作・・・やっぱりララは無邪気でかわいらしいです。 (アニメ「もっとToLOVEる」第6話 感想)

今回は
「もっとToLOVEる」の感想を・・

第6話は

もっとトラブル16「ピーチ・ガールズ」
もっとトラブル17「深夜の家庭教師」
もっとトラブル18「恋愛マスター」

でした。





もっとトラブル16「ピーチ・ガールズ」は・・

天条院先輩のビーチへ
リト達みんなで遊びに来ました。

みんな、海で楽しく遊んでいます。


そして、スイカ割りをしようということで
スイカを用意するのですが・・

リトが激突してしまい、スイカが壊れてしまいます。


そこで
モモが食用スイカを用意するのですが・・・

それが暴れてしまい大変なことになってしまいます。

スイカに捕まってしまったララを救おうと
リトが頑張ったりしますが・・

結局、スイカの暴走は
闇ちゃんの活躍により無事に解決しました。

そして・・
ララのことを救おうとしたリトに
ときめくララなのでした・・・





もっとトラブル17「深夜の家庭教師」は・・・

成績が悪いリト・・
このままでは再テストも危険です・・・

そこでララに勉強を教えてもらうことになります。

最初はバスタオル一枚で焦ってしまうリトだったのですが
その後はララにしっかりと勉強を教えてもらいました。

イイ感じで勉強がはかどっていたのですが・・・
ララの服・・ペケの変化が解けてしまい・・

刺激が強かったためか・・・
結局、リトは勉強したことを忘れてしまったのでした・・・
(あれじゃあ~テストはダメっぽそうだね・・)




もっとトラブル18「恋愛マスター」は・・・

ララは相変わらず
リトへ積極的なアプローチを続けるのですが・・

積極過ぎて、リトが逃げてしまいます。


そこで、ララは里紗や未央から恋愛本を渡されます・・・

その本にしたがい
二人で寄り道をすることになったのですが・・

本のアドバイス通りに
いろいろなことを行うララなのですが
やっぱり暴走してしまい、困惑してしまうリト。


ララも全然うまくいかず、落ち込んでしまうのですが
恋愛本のことに気づいたリトがやさしく声をかけて・・・

仲良く、寄り道を終えるのでした。





今回はララ三部作という感じかな?

かわいい、かわいいわ・・・やっぱ・・・

メインヒロインのパワーを見せ付けたという感じでしたね!!
今回はもうララに尽きる!という感じです!!


前回の古手川編の後だっただけに
タイミングがすごくよかったかも・・・

ララは無邪気なところがすごくいいのよね~。





もっとトラブル16「ピーチ・ガールズ」では

御門先生がリトにオイルを塗ってもらおうとするシーンや・・

天条院先輩とリトがぶつかって
先輩がすごい格好になっていたり・・・

スイカの暴走で、みんなが大変なことになったり・・・

レン君がくしゃみをしたのでルンちゃんが裸で出てきたり・・・

というような感じでした・・・

AT-X版でも期待できるシーンが多いかと思います。


個人的によかった水着は・・
古手川さんの水着かな?

かなりかわいらしい感じだったかと・・・

制服とかじゃわからないけれど、
意外に胸があるのですね・・・

あとは、モモのワンピースもかわいいかったかな~。

それにしても・・・
食用スイカが味にプライドを持っているという設定なのが
笑えましたね・・・(笑)




もっとトラブル17「深夜の家庭教師」では・・

リトに褒められて喜ぶララを見ることができますね~。
かわいかったです・・・

リトがララを押し倒したところを見てしまった
美柑ちゃんの態度がすごくよかったですね。


すごく気になったのは
リトの部屋にあったポスター・・

サッカー選手のポスターなのですが・・

一枚はパルマ時代の中田っぽい・・
(パルマっぽいユニフォームを着ている本田にも見える)

もう一枚は・・

ガンバ?インテル?
そんな色のユニフォームを着た選手でしたね・・・(笑)

選手の雰囲気は現ドルトムントの香川か・・
マンUのパク・チソンっぽく見えるけれど・・





もっとトラブル18「恋愛マスター」は・・

本の影響とはいえ、
普段とは違うララが見れるというのが面白かったです。


リトに振り向いてもらうために
頑張るララがすごくかわいいですね・・・


でもちょっとズレていて・・・
不思議ちゃん系とかツンデレ系とか・・
(かわいくて、面白かったですが・・・)


それにしても
里紗や未央の入れ知恵は前回のお弁当といい・・

あまりいい結果にはなりませんね・・・(笑)


ラストのシーンで
ペケが恋愛本をさりげなくリトに見せるところの
フォローが個人的にはお気に入りです。

Appendix

プロフィール

にもたころ

Author:にもたころ
私の性格は・・ほぼ「こなた」?

アニメや二次元は
私の活力源です!!

このblogでは、主に・・

・アニメの感想
・漫画の感想
・ゲームの感想
・動画の感想
・テレビ番組の感想
・歴史について

・・・など

自分の思ったことを中心に
書いています。

最近はツイッターでの
更新が多くなっています。
(さぼり気味・・)

文章が下手なので
他の方には伝わらない部分も
多いと思います。

それでも・・
blogを見て、少しでも
楽しんでいただけたら幸いです!
m(_ _)m

当blogは
リンクフリーです。

コメント、なんでも大歓迎で~す。


相互リンクも大募集です!
一応、バナーもあります、詳しくは・・・
↓↓↓
こちらのページ

最新記事

リンク(バナー)

もえくり

かわいい女の子クリーチャーが出てくる フリーゲームのシュミレーションRPG!  奥が深く、やり応えがあります!!

カテゴリー

Web拍手

かわいいので置いてみました。

FC2カウンター

アニメのバナー

アニメのバナーです!
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 桐乃ちゃんかわいいです 「まおゆう魔王勇者」TVアニメ公式サイト 魔王かわいい・・・

ゲームのバナー

ゲームのバナーです
「千里朱音」ちゃんです

新キャスターさん萌えます!

月別アーカイブ

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログ内検索

ブログランキング

ポチっと、応援していただければ嬉しいです!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ翻訳

Amazon広告

etc

面白そうなので置いてみました

ユーザータグ

ガネッサ=ローランド スヌーピー 明堂院いつき 司馬懿 周姫 諸葛謹 水樹奈々 男の娘 シンディー リューネ・ゾルダーク 蒋幹 田村ゆかり 日向秋 原田佐之助 坂上智代 西連寺春菜 魏延 真田雪村 天条院沙姫 紗倉清美 向坂環 南野奏 西郷隆盛 飛鳥空 沙織・バジーナ 斎藤渚 神崎そなた セイレーン サソリーナ ファイナルファンタジー イングリッド=バーンシュタイン 神戸 藤堂平助 インデックス 工藤真由 高杉晋作 田村麻奈実 黒川エレン 古手川唯 千羽様 クゥ・オルラ タマ姉 姜維 結野嵐子 沖田総司 孔明 呂布 カン沢 上杉景虎 新選組 チャーリー・ブラウン 厳顔 劉備 イリス・エリス 坂本龍馬 ハートキャッチプリキュア! 神無月ミヤビ 周瑜 月影ゆり 北高 文醜 高坂桐乃 らき☆すた 来海えりか 梨子 古手梨花 オカモト・ミドリ 永倉新八 斉藤一 キファ・ノールズ 西島和音 雪村千鶴 韓遂 千里朱音 袁紹 土方歳三 美柑 夏候連 涼子 イカ娘 鳥居夏実 北条響 籾岡里紗 西連寺春奈 西王母桃 池田彩 アーニャ・ヘルシング 張遼 劉曼 呂蒙 近藤勇 上杉謙信 セリーヌ キュアムーンライト 涼宮ハルヒ 日向夏美 相沢栄子 暁美ほむら 今川ヨシモト 金色の闇 慚愧 フェリス・エリス モモ ルキア 斎藤一 ハミィ 玉錦 中川かのん ラナ=リンチェン 西連寺秋穂 南千秋 藍澤光 ライナス&ルーシー ティシー ルン 産業振興 ニチ・ケイト 周喩 ナナ 小喬 エルシィ 葉山辰吉 及川氷麗 南冬馬 顔良 趙雲 シフォン 結城美柑 馬超 魔法少女リリカルなのは 孫小香 ホウ統 徐庶 張允 孫権 南雲薫 徳島 芳乃さくら 間宮由美 関羽 豊郷 ヴィンス・ガラルディ 夏候惇 榎本武揚 馬謖 アゲマキ・ワコ ミルク・カラード 高原歩美 フリージング バッファローベル キュアフラワー 魯粛 大鳥圭介 ToHeart2 郭嘉 偽イカ娘 南夏奈 長月早苗 フィギュア キュアブロッサム 高坂佳乃 桂小五郎 けいおん! キュアサンシャイン 凰鈴音 鷲宮神社 天宮りずむ 蔡瑁 エナ・アストー 風間千景 夕崎梨子 張松 雪洞・鬼灯 サテライザー=エル=ブリジット 黄蓋 相沢千鶴 ダークプリキュア 藍沢光 山南敬助 クレオ=ブランド 霧崎恭子 上杉景勝 張飛 花咲つぼみ 黒猫 樊氏 高町なのは 新田晴子 織姫 曹操 孔明リ・ガズィ ララ キュアビート 石動美緒 桂木麻里 サテライザー シナダ・ベニオ 青山美生 お静 キュアリズム とがめ 超級覇王電影弾 けいおん!! 薄蛍 原田左之助 キュアメロディ 諸葛亮 松平容保 古手川結 木戸孝允 九条凛 ミラン・フロワード 不知火匡 アーネット=マックミルラン 有田しおん ドラゴンクエスト 御門 汐宮栞 キュアマリン お靜 ガネッサ 唯野嵐子