Entries

キュアマリンVSクモジャキーの戦闘シーンが最高にかっこよかったです!! (アニメ「ハートキャッチプリキュア!」第46話「クモジャキー!コブラージャ!あなたたちを忘れません!!」感想)

今回の感想は
「ハートキャッチプリキュア!」
です。

見たのは
第46話「クモジャキー!コブラージャ!あなたたちを忘れません!!」
ですね。




敵の本拠地に乗り込んだ
プリキュア達。

彼女達の前に
コブラージャとクモジャキーが
立ちふさがります。

ブロッサムとムーンライトを
先に行かせて、マリンとサンシャインが
二人と戦うためにその場に残りました。

なにより強さを求めるクモジャキーと
マリンが対決をし・・・

なにより美しいものを求めるコブラージャと
サンシャインが対決をします。

マリン・サンシャインどちらも苦戦しますが
彼らに本当の強さ・本当の美しさ(心の強さ・美しさ)を示します。

そして
マリン・サンシャインは
二人を倒すことに成功しました。


一方、
先に行ったムーンライトは
ダークプリキュアと対決をすることになります。

また、
ブロッサムは薫子おばあちゃんの救出に成功します。

おばあちゃんは
サバーク博士とムーンライトの関係に気づいたようで・・・

ブロッサムに
「ムーンライトとサバークを戦わせてはいけない」
と言ったのでした。






人を先に行かせて1VS1をする
聖闘士星矢みたいなパターンでしたね・・(笑)

マリンVSクモジャキー
サンシャインVSコブラージャ

の対決でしたが・・面白かったですね~。

クモジャキー・コブラージャは
敵役としてはなかなか味の濃いキャラでしたしね・・

もうちょっと強くてもよかったかな~とは思いますが・・・
今回はかなりかっこよかったと思います。


そして
ムーンライトのほうはダークプリキュアとの
対決が次回のようで・・・

ようやくサバーク博士が何者なのか・・
というのがしっかりと明かされそうです。





今回のえりかさん・・・

これまでマリンさんが
ここまでバトルモードを見せてくれたのは初めて?

見所満載、シリアスモード全開でした!!
かっこよかったですね!!

最初、クモジャキーがしゃべっている途中だったのに
いきなりパンチから入っていったところは
ヒーローもののお約束無視でしたね・・・
(ここは笑ってしまいました)

戦闘シーンもすごくかっこよかったのですが
だんだんクモジャキーに負けていって・・・

でも途中から
彼女のコスモ(?)が上がって
クモジャキーを圧倒するところはすごくよかったです!!


また・・最後のところの・・・

クモジャキーにお説教して
→「海より広いあたしの心もここらが我慢の限界よ」
→ パンチ一発でクモジャキーのダークブレスレットを破壊・・
→必殺技のブルーフォルテウェーブ

の展開は熱かったですね~。
(ここは何回も見てしまいました・・・)

マリンさんの戦闘シーンだけで
編集して見てみたくなりますね・・・(笑)

そうそう・・・
後半の少し髪の毛が乱れているのもいい感じでした。


そういう熱い展開にもかかわらず

最初のところの高笑い・・・
倒した後の変顔と・・・

いつもどおりのところも見せてくれて
満足でした・・・


それにしても・・・
今日、とある魔術の禁書目録Ⅱ(第13話)を見ていたので
今回のマリンさんと上条さんが似ているように見えてしまいましたね(笑)




次のプリキュア・・・
「スイートプリキュア」の予告が流れていましたが・・・

意外に好きな絵柄かも・・・(笑)

ハトプリやこれまでのプリキュアの絵柄の後だと
ちょっと違和感がありますけれど・・・

アニメが始まらないことにはわからないかな~
スポンサーサイト



私が私らしくいるためには、ちょっと臆病な私も必要なんです・・・(アニメ「ハートキャッチプリキュア!」第38話「プリキュア、スーパーシルエットに変身ですっ!」感想)

今回は
「ハートキャッチプリキュア!」の感想を・・・

見たのは
第38話「プリキュア、スーパーシルエットに変身ですっ!」
ですね・・・

お話は・・・




ブロッサムたちは
パワーアップのために最後の試練を受けますが・・・

ブロッサムだけが
試練がクリアできません。

この試練とは「自分と向き合うこと」

それをクリアするには
「弱い自分を受け入れること」が必要となります。


さてさて、
つぼみ・ブロッサムはとても臆病な女の子です。

今回彼女が戦っていたのは
そういう臆病なつぼみ自身でした。

臆病な性格を変えるということは
そういう性格を消してしまう・・・

ということで
影のブロッサムは激しく抵抗していたわけですが・・・・

つぼみ自身は
自分が自分らしくあるためには臆病な部分も必要なのだ・・・

というところを
しっかりと認識したことで、試練をクリアすることができました。


さて・・
ブロッサムが試練を受けている間に
デザートデビルの襲撃を受けてしまうマリンたち・・・

強大な敵に苦戦をしつつも
試練を終了したブロッサムが間に合い・・

新しく手に入れた力を使い
戦いを終わらせることができました。




前回同様、
とても良いお話だったと思います。

弱い、嫌な自分も受け入れて、
それをしっかり認識したことで・・・

さらに成長していこう!

ということのようです。

えりかやいつき達よりもつぼみのほうが
メッセージがすごくわかりやすい感じだったように思えます。

これを子供向けアニメでやってくるわけですから
プリキュアはすごいな~と思ってしまいます・・・






新しい力・・新しい衣装も
出てきましたね。

スーパーシルエットと言う名前のようで
白ですごくかわいらしい感じでした・・・

一番気になったのは・・
必殺技に出てくるあの女の人は・・だれ?(笑)





今回のえりかさんですが・・・

敵のデザートデビルの攻撃を額に受けて
コゲていました。

煙も出ていて・・・

ちょっと笑ってしまいましたね。

自分の影の部分も自分の一部・・・きちんと向き合い受け入れよう!(アニメ「ハートキャッチプリキュア!」第37話「強くなります!試練はプリキュア対プリキュア!!」感想)

今回は
「ハートキャッチプリキュア!」の感想を・・・


見たのは
第37話「強くなります!試練はプリキュア対プリキュア!!」
ですね

お話は・・・




学園祭も無事に終わりました。

そんなつぼみ達の前に
砂漠の王デューンが新たな敵を送り込んできました。

その敵をプリキュア4人で撃退するのですが・・・

デューンは引き続き
星を枯らせるという「デザートデビル」を
地球に落とそうとしてます。

その危機の前に
プリキュア達はパワーアップをすることを決意します。

最後の試練は
プリキュアパレスで行われるということで、
4人でそこへ向かいます。


最後の試練は
それぞれ一人一人が
自分との影が現れるというもの・・・


マリンは、
お姉さんに憧れていた時の自分

サンシャインは、
家のため、兄のために頑張っていた時の自分

ムーンライトは
コロンをなくして悲しんでいた時の自分


という、それぞれの影と戦います・・・


三人とも心が成長していたので・・・

それぞれの影に対して、
毅然とした態度をとることができます。

それに加えて・・・

そのような影の部分も
自分の一部であるということに
向き合い、受け入れることもできました。

そのことが
最後の試練だったようで・・・

マリン、サンシャイン、ムーンライトは
クリアすることができました。


ですが・・・
ブロッサムだけは、最後の試練に苦戦をしているようで・・・

影の自分から
「あなたはチェンジすることはできないのよ」
と言われてしまいます・・・




ということで、
ラストバトルに向かう展開になりつつありますね・・・

大変な敵も現れましたが・・


今回はパワーアップのための
最後の試練ということで・・・

ブロッサム以外はクリアすることができたようです。

弱い部分の自分も自分の一部なのだ・・・
それと向きあって、きちんと受け入れよう。

ということのようです。

マリン、サンシャイン、ムーンライトの三人は
これまでの中で弱い部分が露呈していたということで・・・

比較的、容易にクリアすることができたようですが・・

つぼみ・ブロッサムに関しては
他の人と違い、そういう弱い部分が露呈しているという箇所はなかったのかな?
(アニメ序盤は見ていないので・・・)

彼女は元々、引っ込み思案だったのですが
えりかやいつきとの出会いや、プリキュアで戦うことで
それを乗り越えていっているように思っていたのですが・・・

今回ようやく
つぼみ・ブロッサム本人に焦点が当たるという感じですね・・・


ということで、次回に続きます・・


つぼみ・ブロッサムは今回の試練に対して
どういう答え・態度を見せるのか?


楽しみです!!





そうそう
OPで映画の映像が流れていましたが・・

えりか・マリンさんの顔芸は劇場では
さらにパワーアップしている感じでしたね~

映画・・・見にいきたいかも・・(笑)


そういえば・・・

劇場のポスターは
この前、写メを撮ってきました・・・


101019_173641_convert_20101024165527.jpg

こんな感じのようです・・・

Appendix

プロフィール

にもたころ

Author:にもたころ
私の性格は・・ほぼ「こなた」?

アニメや二次元は
私の活力源です!!

このblogでは、主に・・

・アニメの感想
・漫画の感想
・ゲームの感想
・動画の感想
・テレビ番組の感想
・歴史について

・・・など

自分の思ったことを中心に
書いています。

最近はツイッターでの
更新が多くなっています。
(さぼり気味・・)

文章が下手なので
他の方には伝わらない部分も
多いと思います。

それでも・・
blogを見て、少しでも
楽しんでいただけたら幸いです!
m(_ _)m

当blogは
リンクフリーです。

コメント、なんでも大歓迎で~す。


相互リンクも大募集です!
一応、バナーもあります、詳しくは・・・
↓↓↓
こちらのページ

最新記事

リンク(バナー)

もえくり

かわいい女の子クリーチャーが出てくる フリーゲームのシュミレーションRPG!  奥が深く、やり応えがあります!!

カテゴリー

Web拍手

かわいいので置いてみました。

FC2カウンター

アニメのバナー

アニメのバナーです!
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 桐乃ちゃんかわいいです 「まおゆう魔王勇者」TVアニメ公式サイト 魔王かわいい・・・

ゲームのバナー

ゲームのバナーです
「千里朱音」ちゃんです

新キャスターさん萌えます!

月別アーカイブ

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログ内検索

ブログランキング

ポチっと、応援していただければ嬉しいです!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ翻訳

Amazon広告

etc

面白そうなので置いてみました

ユーザータグ

ガネッサ=ローランド スヌーピー 明堂院いつき 司馬懿 周姫 諸葛謹 水樹奈々 男の娘 シンディー リューネ・ゾルダーク 蒋幹 田村ゆかり 日向秋 原田佐之助 坂上智代 西連寺春菜 魏延 真田雪村 天条院沙姫 紗倉清美 向坂環 南野奏 西郷隆盛 飛鳥空 沙織・バジーナ 斎藤渚 神崎そなた セイレーン サソリーナ ファイナルファンタジー イングリッド=バーンシュタイン 神戸 藤堂平助 インデックス 工藤真由 高杉晋作 田村麻奈実 黒川エレン 古手川唯 千羽様 クゥ・オルラ タマ姉 姜維 結野嵐子 沖田総司 孔明 呂布 カン沢 上杉景虎 新選組 チャーリー・ブラウン 厳顔 劉備 イリス・エリス 坂本龍馬 ハートキャッチプリキュア! 神無月ミヤビ 周瑜 月影ゆり 北高 文醜 高坂桐乃 らき☆すた 来海えりか 梨子 古手梨花 オカモト・ミドリ 永倉新八 斉藤一 キファ・ノールズ 西島和音 雪村千鶴 韓遂 千里朱音 袁紹 土方歳三 美柑 夏候連 涼子 イカ娘 鳥居夏実 北条響 籾岡里紗 西連寺春奈 西王母桃 池田彩 アーニャ・ヘルシング 張遼 劉曼 呂蒙 近藤勇 上杉謙信 セリーヌ キュアムーンライト 涼宮ハルヒ 日向夏美 相沢栄子 暁美ほむら 今川ヨシモト 金色の闇 慚愧 フェリス・エリス モモ ルキア 斎藤一 ハミィ 玉錦 中川かのん ラナ=リンチェン 西連寺秋穂 南千秋 藍澤光 ライナス&ルーシー ティシー ルン 産業振興 ニチ・ケイト 周喩 ナナ 小喬 エルシィ 葉山辰吉 及川氷麗 南冬馬 顔良 趙雲 シフォン 結城美柑 馬超 魔法少女リリカルなのは 孫小香 ホウ統 徐庶 張允 孫権 南雲薫 徳島 芳乃さくら 間宮由美 関羽 豊郷 ヴィンス・ガラルディ 夏候惇 榎本武揚 馬謖 アゲマキ・ワコ ミルク・カラード 高原歩美 フリージング バッファローベル キュアフラワー 魯粛 大鳥圭介 ToHeart2 郭嘉 偽イカ娘 南夏奈 長月早苗 フィギュア キュアブロッサム 高坂佳乃 桂小五郎 けいおん! キュアサンシャイン 凰鈴音 鷲宮神社 天宮りずむ 蔡瑁 エナ・アストー 風間千景 夕崎梨子 張松 雪洞・鬼灯 サテライザー=エル=ブリジット 黄蓋 相沢千鶴 ダークプリキュア 藍沢光 山南敬助 クレオ=ブランド 霧崎恭子 上杉景勝 張飛 花咲つぼみ 黒猫 樊氏 高町なのは 新田晴子 織姫 曹操 孔明リ・ガズィ ララ キュアビート 石動美緒 桂木麻里 サテライザー シナダ・ベニオ 青山美生 お静 キュアリズム とがめ 超級覇王電影弾 けいおん!! 薄蛍 原田左之助 キュアメロディ 諸葛亮 松平容保 古手川結 木戸孝允 九条凛 ミラン・フロワード 不知火匡 アーネット=マックミルラン 有田しおん ドラゴンクエスト 御門 汐宮栞 キュアマリン お靜 ガネッサ 唯野嵐子