Entries

消防車に熱くなるエルシィがかわい過ぎますね~(アニメ「神のみぞ知るセカイ」FLAG9.0「大きな壁の中と外」感想)

今回は
「神のみぞ知るセカイ」
の感想を・・・

見たのは
FLAG9.0「大きな壁の中と外」


今回のターゲットは
汐宮栞ちゃんです。




人間界のことに詳しくないエルシィ。

桂馬は図書館に行って勉強してこい
と言います。

エルシィは消防車に興味を持ち
そこで司書をやっている汐宮栞ちゃんに尋ねます。

彼女が駆け魂持ちというのが判明し
午後から桂馬を連れて行きます。

そうすると
消防車の本を数多く出してきました。

いろいろと考えていることはあるみたいですが
それをうまく口に出せない女の子のようです。

図書委員はゲーム攻略キャラとしては
王道になりつつあると言う桂馬・・・

文系少女は心の声を聞くのが大切というのですが
ゲームと違い、心の声を聞くことができません・・・

ですが・・・
栞とのファーストコンタクトには
なんとか成功したようでした。




ほんと、エルシィかわいいな~。

消防車に熱くなるのがかわいすぎますよね!!




今回のターゲットの
栞ちゃん・・・

声優さんが文学少女の天野遠子先輩と一緒なので
なんか彼女を思い出してしまいました(笑)

無口なのですが
いろいろと考えているのが面白いですね。

特に・・最後の
桂馬君に対して「ありがとう」が言えなくて
持っていた経済原論の本を持っていたため
「ありがろん」というのは面白かったです。

あれが萌えますね・・・(笑)
スポンサーサイト



桂木麻里さんはやっぱり美人だな~(アニメ「神のみぞ知るセカイ」FLAG8.0「Coupling with with with with」感想)

今回は
「神のみぞ知るセカイ」
の感想を・・・

見たのは
FLAG8.0「Coupling with with with with」
ですね。

今回は1つのお話が・・・

第一話 冥府よりの脅威 I
第二話 デビル・クッキング
第三話 我思う、故に理想あり
第四話 ある母親の日常
第五話 冥府よりの脅威 II

というように・・・

ドラゴン視点(1、5話)
エルシィ視点(2話)
桂馬視点(3話)
桂馬ママの麻里さん視点(4話)

という各視点で流れていました。





エルシィは桂馬に
いろいろと迷惑をかけています。

今回のお話では
エルシィが料理をいろいろと作ります。

彼女は自信があるみたいですが
食べれるようなものではありません。


桂馬に認めてもらうため
頑張ってケーキを作ります。

しかし、間違った材料、間違った調理法により
ドラゴンを呼び出したり、調理室が爆発したりしてしまいました。




桂馬は普段から態度があまり良くないので
先生から目をつけられてしまっています。

そして、そのため
緊急の家庭訪問が行われることになりました。

桂馬が家に帰ってくると
なぜか・・・エルシィが作ったであろうケーキが落ちていました。

それを台所で食べていると
痴漢・泥棒と勘違いした桂馬ママに殴られてしまうのでした。





桂馬ママこと麻里さんが
バイク整備をしていたときに、
学校から家庭訪問の電話がかかってきたので
お風呂に入るのですが・・・

目の前にエルシィの呼び出したドラゴンが現れます。

ドラゴンとは気づかず
家の中に入ってきたと思い退治をしようとするのですが、
間違って桂馬を殴ってしまうのでした。





さて、麻里さんの前に現れたドラゴン・・・

ドラゴンはその後、桂木家の屋根で
エルシィの作ったお弁当と対峙します。

大きな身体のドラゴンだったのですが・・
エルシィのお弁当がドラゴンを食べてしまったのでした・・・

それを見た家庭訪問に来た学校の先生は
驚いて帰ってしまったようです。






ということで、今回のお話は
1つのお話をいろいろな視点でやっていたわけですが・・・

とても、面白かったです。

最後まで見るといろいろと
つながるというのがいいですよね~。

一番笑ったのは
最後のところ・・・エルシィのお弁当(自走式)が
ドラゴンを食べてしまうところ・・・

あれはいろいろとすごい・・・
地獄のモンスターでしたね・・・(笑)

まさに最凶のお弁当・・・




エルシィ・・・
やっぱりいろいろとトラブルを作っていますね・・(笑)

でも
キモチが純粋なので応援したくなります。

しかし、大変な結果になるのが
もう・・・(笑)





今回は
桂馬ママ・・・麻里さんのシャワーシーンが見所だったかな?

いいおっぱいだったかと・・・
いや~若くて美人のお母さんだわ~。

見た目はお姉さんだもんね~

厳しいところもあるけれど、桂馬君のことをしっかりと
愛しているというのが見ることができましたね。

そういう性格も良いところかと・・・

「もう彼女はアイドルじゃないぞ、かのんは自ら輝くスターになった」(アニメ「神のみぞ知るセカイ」FLAG7.0「Shining Star」感想)

今回は
「神のみぞ知るセカイ」
の感想を・・・

見たのは
FLAG7.0「Shining Star」
ですね。




引き続き、
アイドルの中川かのんがターゲットです。

大切なコンサートの前に
自信をなくしてしまい、消えてしまったかのん。

かのんが消えてしまったことをを知った桂馬は
ここが大事なイベントと認識し、彼女を探し出します。

桂馬の励まし、ファンの声援で
自信を取り戻したかのんは・・・

コンサートを無事に乗り越えることができたのでした。




桂馬君がかっこいいですよね。

彼の最後の台詞・・
「それにもう彼女はアイドルじゃないぞ、かのんは自ら輝くスターになった」は
良い台詞だと思います。





かのんちゃん編は
これで終わりですね。

漫画で見て
すごく好きなキャラだったので
3回もの間、お話が見れたのは嬉しかったです。

歌も迫力ありましたし・・・

良いシーンだな・・と思ったのは
コンサートの後、舞台に一人で立っていたかのんちゃんが・・・

自分が在籍していたユニットであるシトロンの歌を
口ずさむところがよかったですね。


これは漫画版ではなかったと思うのですが・・・




それと・・・
駆け魂をとったときの
エルシィの笑顔もかわいかったですね~。

かのんちゃん、やっぱりかわいいです~!!(アニメ「神のみぞ知るセカイ」FLAG5.0「IDOL BOMB!!」感想)

今回は
「神のみぞ知るセカイ」
の感想を・・・

見たのは
FLAG5.0「IDOL BOMB!!」
です。




今回のターゲットは
同級生の中川かのん。

実は彼女・・
エルシィもお気に入りの人気アイドルだったのです。

桂馬は彼女に興味がないのに加え、
かのんに対して「誰だ、お前?」と言ったため・・・

桂馬を強く意識するかのん。

その際、駆け魂の反応が出てしまいました。


桂馬の前で、歌ったりしたりして
桂馬からの注意を自分に向けようと努力するかのんでしたが・・・

知らぬふりをする桂馬・・

それは・・今回の桂馬の作戦が
徹底的にかのんを無視するというものだったからなのです。

その作戦がやりすぎてしまったのか・・・

落ち込んでしまったかのんは桂馬の前で
透けて見えなくなってしまいました。





ということで
今回はかのんちゃん編でした。

名字が変更したのですね~。

漫画の時は「西原」だったのですが・・
「中川」に変更していました・・・
Wikipedia参照

アイドルなんだけれど、スタンガン使ったりと
なかなか面白い子です。

かわいいですね~、やっぱり!!

アイドルでツンケンしているといわけではないというのが
いいところなのだと思います。

歌もたくさんあった気がしますね。

お話は次回へ続くようです。

悪いヒロインはいない!!悪いゲームがあるだけだ!!(アニメ「神のみぞ知るセカイ」FLAG4.0「今そこにある聖戦」感想)

今回は
「神のみぞ知るセカイ」
の感想を・・・

見たのは
FLAG4.0「今そこにある聖戦」
です。

漫画版でも読んだこのお話・・・
http://moecognitive.blog110.fc2.com/blog-entry-280.html

上記の感想の後も
「神のみぞ~」は漫画を結構読みましたが
私が一番好きなエピソードはやっぱりこれかな~と思います。


私は主にアニメになりますが・・・

二次元の女の子に対する情熱は
この話の桂馬のようでありたい!と常々思っております(笑)






バグだらけのゲーム「くれよん~空の芸術~」を
桂馬が攻略するというお話です。

苦戦しつつも、エルシィとともに
選択肢を一つずつ当たっていき・・・

最後にはヒロインの笑顔を見ることができる


という内容でした。




桂馬の情熱というのが
すごくわかりやすいお話で・・・

ここまで情熱的な彼というのは
なかなか見ることはできないんじゃないかな?

と思います。

何回も延長した、製作会社が無くなったなどなどと
いろいろと酷いバグゲーなのですが・・・

桂馬は
「悪いヒロインはいない!!悪いゲームがあるだけだ!!」と
プレイを続けるのです・・

以前にも書きましたが
やはりこの言葉は名言だと思います。

今回の桂馬はめちゃくちゃかっこいいですよね!!


そういう大変なゲームだっただけに
絵を見た後の飛鳥空ちゃんの笑顔は最高の笑顔だと思います。




飛鳥空ちゃんかわいかったですね・・・
典型的なヒロインタイプの女の子でした。

もちろん
私がとても大好きなタイプの女の子ですよ・・・

ゲームの雰囲気・・というよりヒロインの雰囲気が
ちょっと前のタイプの雰囲気なのがすごくいいのです。

ヒロインの声が桜井智さんだったのも
昔からのアニメファンとしては嬉しいですよね・・・

しかも空のEDテーマや挿入歌が
efの天門さん作編曲だったのもポイントが高い・・・

そういう意味でもすご~くよくできているお話なのです。

このお話がアニメで動いているのを見て、
より一層お気に入りになりました!

Appendix

プロフィール

にもたころ

Author:にもたころ
私の性格は・・ほぼ「こなた」?

アニメや二次元は
私の活力源です!!

このblogでは、主に・・

・アニメの感想
・漫画の感想
・ゲームの感想
・動画の感想
・テレビ番組の感想
・歴史について

・・・など

自分の思ったことを中心に
書いています。

最近はツイッターでの
更新が多くなっています。
(さぼり気味・・)

文章が下手なので
他の方には伝わらない部分も
多いと思います。

それでも・・
blogを見て、少しでも
楽しんでいただけたら幸いです!
m(_ _)m

当blogは
リンクフリーです。

コメント、なんでも大歓迎で~す。


相互リンクも大募集です!
一応、バナーもあります、詳しくは・・・
↓↓↓
こちらのページ

最新記事

リンク(バナー)

もえくり

かわいい女の子クリーチャーが出てくる フリーゲームのシュミレーションRPG!  奥が深く、やり応えがあります!!

カテゴリー

Web拍手

かわいいので置いてみました。

FC2カウンター

アニメのバナー

アニメのバナーです!
俺の妹がこんなに可愛いわけがない 桐乃ちゃんかわいいです 「まおゆう魔王勇者」TVアニメ公式サイト 魔王かわいい・・・

ゲームのバナー

ゲームのバナーです
「千里朱音」ちゃんです

新キャスターさん萌えます!

月別アーカイブ

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログ内検索

ブログランキング

ポチっと、応援していただければ嬉しいです!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ翻訳

Amazon広告

etc

面白そうなので置いてみました

ユーザータグ

周瑜 キュアムーンライト インデックス サテライザー=エル=ブリジット 周姫 西連寺春菜 アゲマキ・ワコ 司馬懿 長月早苗 チャーリー・ブラウン 張遼 西島和音 徐庶 シナダ・ベニオ 薄蛍 ハミィ 慚愧 キファ・ノールズ 孫権 お靜 ホウ統 真田雪村 新選組 キュアサンシャイン 紗倉清美 高坂佳乃 偽イカ娘 不知火匡 上杉景勝 リューネ・ゾルダーク キュアビート 結野嵐子 ドラゴンクエスト お静 相沢千鶴 クレオ=ブランド サテライザー 籾岡里紗 ナナ 新田晴子 けいおん! 飛鳥空 中川かのん 霧崎恭子 鳥居夏実 小喬 張飛 凰鈴音 ルキア 榎本武揚 工藤真由 南冬馬 西王母桃 南雲薫 葉山辰吉 顔良 呂布 高杉晋作 天条院沙姫 来海えりか 魔法少女リリカルなのは 男の娘 イリス・エリス 斎藤一 産業振興 文醜 青山美生 エルシィ 月影ゆり 高原歩美 神戸 ヴィンス・ガラルディ 郭嘉 張允 金色の闇 斎藤渚 相沢栄子 ハートキャッチプリキュア! とがめ ファイナルファンタジー 馬謖 フィギュア 魯粛 神無月ミヤビ 斉藤一 周喩 フリージング 御門 西郷隆盛 古手梨花 キュアフラワー 雪洞・鬼灯 徳島 上杉謙信 桂木麻里 高坂桐乃 桂小五郎 芳乃さくら 山南敬助 らき☆すた 古手川唯 黒猫 セリーヌ セイレーン 原田左之助 厳顔 北条響 天宮りずむ 水樹奈々 結城美柑 馬超 スヌーピー 西連寺春奈 韓遂 上杉景虎 藍澤光 大鳥圭介 涼宮ハルヒ ララ ミラン・フロワード ガネッサ=ローランド 沙織・バジーナ 花咲つぼみ 孔明 イングリッド=バーンシュタイン 間宮由美 南野奏 関羽 永倉新八 北高 バッファローベル ティシー シンディー ライナス&ルーシー フェリス・エリス ミルク・カラード キュアブロッサム 沖田総司 イカ娘 夏候連 蒋幹 黒川エレン 織姫 夏候惇 鷲宮神社 ダークプリキュア 魏延 黄蓋 ToHeart2 オカモト・ミドリ モモ 樊氏 ラナ=リンチェン アーニャ・ヘルシング タマ姉 池田彩 夕崎梨子 カン沢 西連寺秋穂 諸葛亮 袁紹 石動美緒 劉備 土方歳三 趙雲 けいおん!! 南千秋 汐宮栞 姜維 有田しおん 神崎そなた 日向秋 坂本龍馬 雪村千鶴 孔明リ・ガズィ 呂蒙 高町なのは 涼子 暁美ほむら 玉錦 エナ・アストー 孫小香 風間千景 古手川結 諸葛謹 今川ヨシモト 唯野嵐子 及川氷麗 キュアリズム 南夏奈 キュアマリン ルン 藍沢光 クゥ・オルラ 張松 坂上智代 梨子 千羽様 シフォン 田村麻奈実 ガネッサ 曹操 千里朱音 藤堂平助 九条凛 美柑 アーネット=マックミルラン 近藤勇 明堂院いつき 劉曼 サソリーナ 松平容保 超級覇王電影弾 豊郷 原田佐之助 向坂環 田村ゆかり ニチ・ケイト 木戸孝允 日向夏美 蔡瑁 キュアメロディ